FC2ブログ

エロゲ: 『サウナ内でのあるある ~ほっこり日常編~』紹介

 こういう↓エロゲというか動画というか、一応途中に選択肢があったのでエロゲに分類しましたが、同人ゲーをやりました。
サウナ内でのあるある ~ほっこり日常編~

サークル:ちょころ小屋(Official)

 混浴のサウナに行ったら、『恥ずかしがり屋』かつ『見られたがり屋』な女の子が入ってきてエッチな展開になるという、まあ「あるある」という感じの……ねーよ(笑)!

 そう長い作品でもないですが、殆んど核心部分のみなので、まあ同人としてはそれなりの分量という感じでしょうか。

 冒頭に書いたように、途中三カ所ほど選択肢による分岐があります。ただし、一つ目は画面に表示されるのはひとつだけで、ちょっと放っておくとそれを選択しなかった方に進む、となっています。
 それ以外には、動画のところで、アングルを2〜3種類から選べるようになっているのがあります。アングルじゃなく行為を選ぶのもあります。

 それから女の子の声ですが、基本は喘ぎ声や息遣いのみ。台詞やモノローグは画面の吹き出しで表現です。

 話の展開としては、主人公の少年が、混浴ってことでありそうもない妄想に一縷の望みをかけていたら、可愛い女の子が入ってきて、まさにそんなことが起きた、というもの。
 少年のその部分に興味があって見たい見たいと思って(この位置なら…)と彼の正面に陣取った少女。(私がエッチなところを見せればもしかしたら…)と、足をちょっと拡げます。
 そうしたら興奮してきてしまって、(もっと淫らな姿を見てもらいたい!)と股間に手を……!

 目論見通り、少年のそこが変化(笑)してくれたので、(あ ああ… 見えた♥)と喜ぶ少女。

 その後、触りっこしたり、少女が一人でしているのを間近で正座して(笑)見たり、なめたり、ついには結合したり、ということになります。

 ところでこの作品、3Dのモデリングとか体の動きがすごくいいですね。女の子も可愛いし。重箱の隅をつつくようなことを言えば、歩くところはもうちょっとかな、という感じがありますが、それも、こういうシチュでどうどうと自然に歩くのも逆にヘンなので、まあよしと(笑)。
 あとは、「ぎゃらりぃ」としてゲーム中の動画とかを見ることができますが、構成上台詞とかがわからなくなっているところもあるので、頭の中で補完するか、そう長くもないので本編を見直すのもいいかも知れません。

 あと、雰囲気ですが、タイトルに「ほっこり」とかある通り、途中のちょっとしたハプニングも含めて、最後まで微笑ましい感じで進みます。
[追記:2012-10-29]
 と思ったら、「ほっこり」という言葉には二系統あるそうですね。京言葉の「疲れた」という意味のものと、「ほっくり」に由来するここで使ったような意味。また前者は、さらに遡ると、体を使ったので温まるというところから来ているそうな。
 ま、ちょろっと安易にぐぐってみての結果ですが。
[追記終わり]

 これは良作

 今回のが「ほっこり日常編」ということは、非日常編が続くんでしょうね。
 さて、次はいつかな(気が早すぎる(笑))?

関連項目:

tag : 同人 ちょころ小屋

コメント

非公開コメント

そういうヒロインは

 「恥ずかしがり屋」で「見られたがり」

 水坂早希さんという作家が2次元ドリームにいますが、この人の書く作品の
ヒロインはまさにこんな感じの設定ですね。
 本来は恥ずかしがり屋なのに見られないといけない、と言った状況になるヒロインと
作品を書く人です。

 個人的にお勧めなのは「魔法少女紗絵」ですが、絶版だろうしなぁ。
 なので一部サイトで「Fateのパクリ」といわれていた「魔術師とアルカナの化身」と
「同2」がお勧めでしょうか。
 こっちなら手に入りやすいでしょう。
 

Re: そういうヒロインは

> 水坂早希さん
> 「魔術師とアルカナの化身」と
> 「同2」
ああ、持ってます持ってます(笑)。そうですね、そんな感じかも。

>  個人的にお勧めなのは「魔法少女紗絵」ですが、絶版だろうしなぁ。
DLsite.comにあったので買ってみました。
キルタイムさんはプロテクトかけずにPDFで売ってくれるので、よく購入しています。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中