FC2ブログ

せいじ: あっきーが脅かすもの

 あっきーこと明博[アキヒロ]クンの発言がどんどんエスカレートして、ちょっと診てもらった方がいいんじゃないかという容態になってきている今日この頃。ついにはウチの国の象徴にも口を出してきましたね。
 まあ、それで踏み付けたのは現代の眠れる豚の尻尾なんで(なんせ首相がアレ)、大したことにはならないでしょうけど。直接的には。
 しかし、それでコトが済むんでしょうかね? 実際、これはこっちの足下を見られたわけですが尖閣諸島でも色々起きていますし。

 そもそも昔は、半島の彼らがしっかりしてくれないと困るから、ウチの国としても仕方なく色々拠出してなんとかしてたわけで。
 今、その代わりをやっているのはお米の国ですよね。しかし彼らは、別に本土がこの近くにあるわけじゃないし、いざとなったら引いちゃうかも知れない。
 一方、元祖眠れる豚の後継は、昔よりもずっと海に対する意欲があるわけで。

 まあ、あっきーとしても、今下手をうつと命が危ないので仕方ないのかも知れませんが、でも放っておくと、東〜東南アジア全域の安全保障が脅かされることになるんですけどねー。
 こちらとしては、政府は多分何もしないから、民間でなんとかする必要があるんでしょうか。例えば、あっきーの国に対する不運動とか。あっこの製品って、まあ大陸ほどではないにしろ、こっちの素材や部品がないと多分やっていけないでしょうから。
 でも、こっちの経済の現状を見るとどうにも無理っぽいですけどねー。

 ウチの国も、なんというか、欧米にかぶれて冷戦終結とかおポンチなことを言ってる人が多いですが、東アジアでは大陸の国がそのまんま残ってるってのに、一体何が終結なんだろう?

 ところで、ここのブログで言ったかどうか知りませんが、自称ネトウヨの私。
 最近、某SAPIO誌でネトウヨ特集を組んでいたりして、ネトウヨとしてはやはり気になって読んでみたりしましたよ。
 ところが、どうにも違和感があるんですよねー。で、櫻井のおばちゃんが書いたことを読んで、ああそうか、と。やっと色々腑に落ちました。
 タイトルを持ってくると、「ネット右翼の皆さん、現状への怒りはそのままに歴史に学んで真の保守になってください」となっています。
 そうです。
 私は、日本という国やそこで生まれたものを愛する愛国者だったわけですが、別に私は、保守でもなんでもなかったのです。
 そう言えば以前、日本では右翼左翼の意味がなんかおかしいと言ったことがありましたっけ。

 しかし考えてみれば、そりゃそうですよねー。私が保守だったら、例えば女系天皇について、そこまでして守っても見苦しいだけだから潔く皇室なんてなくしちゃえばー?などと言う筈がなかった。

 それにしても、以前の児ポの話じゃないですけど、色んな事象が、奇妙にタイミングを合わせて起きますよね。あっきーの発言のちょっと前にネトウヨを揶揄するような記事が、あの雑誌からなんて。
 こういうことがあるから陰謀論が発生するんでしょうねー。

コメント

非公開コメント

ネトネトウヨウヨ

 ネトウヨときいて最初はネトネトとした物がウヨウヨと出てくるイメージの略語?と
思ってました。
 イメージは間違ってないような気がする。

 あっきーの発言には朝日新聞のしりあがりことぶきさんの四コマに書かれていた
セリフが日本人の大半の意見だろうと思う。

 子供の頃読んだ「デブの国ノッポの国」という本がある。
 体重と身長からデブとノッポに住む国が分かれている世界に迷い込んだ二人の兄弟が
二つの国に別れ別れになってしまうという話です。
 この話の中で二つの国が戦争をするんですがそのきっかけの一つが国境線上にある
島の名前。デブとノッポどっちが先かというつまらないものなんですが。
 ノッポの国の総理大臣がこの話の中でこうもらすシーンがある。
 「あの島を爆弾でなくしてしまえたらどんなに楽だろう」
 こんなセリフがありまして「バンブーアイランドもそうなったらどんなに楽かなぁ」と
ふとおもいました。
 お米の人に頼んで通常弾頭の弾道ミサイルで壊してしまえば・・・って。
 そうなったらそうなったで大騒ぎしそうですが。

 物語のラスト近くで二つの国は一つになり、島もきれいなばら色の景色が
見えたことから「ばら色島」と名前が変わりめでたしめでたしになるんですけどね。
  

Re: ネトネトウヨウヨ

> ネトウヨときいて最初は
私が知った頃には、大概「ネット右翼」と言われていましたね。だから間違えませんでした。
ネトウヨは、私が思っていたネット右翼とだいぶニュアンスが違うのですが、ネトウヨという言葉は当初からあったのか、そして当初からそういうニュアンスだったのか。
調べればわかるんでしょうけど、面倒なので別にいいや(笑)。

>  そうなったらそうなったで大騒ぎしそうですが。
うーむ、私は別に楽にもめでたしめでたしにもならないと思いますよ。何故なら、あれは単にネタに過ぎなくて、未来永劫憎み続けるという前提がまずあるからです。中国もそうですが、水に流すという考え方が存在しませんから。
ただ、半島の方がよりウザいですけど。やり方が。

福沢諭吉によるとされる脱亜論は正しかったと思います。誰だか知らなけいけど「入欧」なんて付けてくれたので歪んじゃってますけど。

No title

 荒巻義雄さんの「紺碧の艦隊」にこんな事が書いてあったのを思い出します。
 半島国家というのは大陸国家と島国にはさまれ行き場のない鬱屈感を味わい続けていると。

 朝鮮半島はその通りだなぁ、と思う。
 インドくらいでかけりゃそうした鬱屈感は味あわなくてもいいのだろうが、日本より小さいから。
 
 半島というのは大陸から海に向けて伸びる剣の先であり、島国の大陸進出への橋でもあるとも
言うが、その挟まれた鬱屈感がたまに爆発するんでしょうね。
 しかしこの行為でも大統領支持率は一桁程度しかアップしていないという。
 次の大統領は大変だな、前任者にとんでもないものを残されて。
 
 


  

Re: No title

> 朝鮮半島はその通りだなぁ
というか、朝鮮半島はちょっと特殊というか、そのために用意した説明のようですね、まるで。
大陸側に超大国があり、鬱屈感がたまっている。先に島国がある、とか。
海側の島国は「弟分」で、鬱憤をはらすことができるというのは、幸なのか不幸なのか。性格形成の一因という気がします。

> インドくらいでかけりゃ
あれは亜大陸とも呼ばれますしね。

> 支持率は一桁程度しかアップしていない
別にこれまでの大統領も任期の終わりが近づけばやってたことですし、新鮮さがないのかも知れません。それに所詮日本出身だし。
まあ、ここまでやった人はいませんでしたが、もしかすると、それで喜んだ人とさすがにヤバいと思った人と差し引くとそのくらいのいアップになるのかも?

> 次の大統領は大変
路線を引き継いだら後継者だし、反対したら親日派だし、どっちにしろ日本(の政府とメディア以外)の対韓感情は悪化していて味方になる国がなさそうだし。
まあ、お手並み拝見、というところですね。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中