FC2ブログ

独り言: 「完璧」が壊すもの

 先日来感想を書いているラノベ『ソードアート・オンライン』シリーズですが、その主人公のキリトは、「腕白」なんぞという表現が出たりすることもあったりして、極めて過酷な環境を生き抜いた割に(もしくはそのために)、結構奔放な人物でもあります。
 それと、似たような時期に書いたいじめ問題に関する戯言とを対比してみて、またここしばらくの状況をも視野に入れてなんとなく感じたことを、そのものではなく、関連する事項(連想した事項)を列挙する形で示してみたいと思います。

○ 機械の「遊び」
 しばらく前、多分NHKスペシャルの技能五輪の特集だったと思うのですが、日本から出場した若者を追った番組がありました。その一人が挑んだのが、出された設計図の通りに小さな動く機械部品のようなものを作ることだったと記憶しています。以下、その曖昧な記憶から。
 彼は、職場で徹底的に、機械の「遊び」について教え込まれていました。ぎっちりと組み上げた機械はそもそも動かないのです。
 そんな彼が、本番で出された設計図を受け取ってしたことは、設計図を綿密に検証することでした。他の人が作り始めても、まだそれを続け、そして首をかしげることになります。
 このまま作ったら、動かない。
 「遊び」が求められずそう判断した彼は迷った末に、自分の考えを試験官に伝えました。
 待つこと暫し。結果は、設計図が誤っているというものでした。
 結論が出てからの彼の作業は迅速で、結果、金賞を取っていたと思います。

○ ハイカルチャー/サブカルチャー
 「良い」文化のためと称して、低俗なものは排除されるものですが、一つ思うことがあります。
 彼らはそれを、例えば正規分布のように良いものから悪いものが並んでいて、一番下を切ればいいと考えているのではないでしょうか。
 しかし、実際にはそれは、座標原点から四方八方に分散しているもので、どこかを削れば全体が小さくなるものなのではないかと思います。
 キレイなものだけ作ってキレイなものだけ残そうなどというのは、ユートピアを求めるようなものなのではないでしょうか。

○ 聖職者
 先日のいじめ問題でもそうですが、教師とかに完璧を望み過ぎではないでしょうか。相手は人間なのに。
 人間だから間違うのは当然ですが、完璧を要求されそれを満たさなければ糾弾されるというのなら、当然、些細な失敗なら隠します。しかし、それを続けていれば際限なく蓄積し、いつしか大変な事態が発生するような状況に至るのは必然と言えましょう。
 同じようなことは、例えば産婦人科医などでも起きているようです。これだけ出産時の死亡率が低いのに、いや低いからこそかも知れませんが、医療事故(とやら)が起きれば糾弾され、もう産婦人科自体が縮小しているようではないですか。その分の負担は少なくなっている医師にかかることとなり、そして……。

○ エロ
 エロはダメ! さりとて積極的でなければ「草食系」。
 男は望まれたときにのみ機械のように本能を表出させろなどという要求は、それ自体が矛盾じゃないんでしょうかねぇ(笑)。

○ コスト削減
 在庫を極限まで減らし、結果、災害によりサプライチェーンの脆弱さが露呈したりしましたね。では、人件費などはどうでしょう。削ったのはいいですが、環境のちょっとした変動を受け止められなくなったり、人が一人辞めただけで混乱したり、人が使い潰されて結局全体では効率が悪かったり。
 あっちのコストとこっちのコスト、本質的にそんなに違うものでしょうか?
 本エントリのテーマとは関係ない余談ですが、社会の害悪としか思っていなかった(特に奥田時代の)トヨタ。あそこの今の社長は、意外とマトモらしいという話なんですが、果してどんなものやら。

○ 工学
 以前にもフォールトアボイダンスとフォールトトレランスの話をしましたが、同じ労力をかけるなら、耐障害性がある程度以上になったら、そこからはそれがダメだったときのために備えた方が効率的なんですよねー。

○ 生物
 そして生物も、生き延びてきた種というのは多様性や無駄があったりするものです。

 以上、連想したものを並べてみましたが、そもそも何から(何をネタにして)連想をしたかというと、今のこの閉塞感漂う社会をもとにです。
 ラノベ『ソードアート・オンライン』でヒロインのアスナを、ぷっつりと切れてしまう前に解放し、色んな意味で開花させたキリト。
 そういう存在(人かも知れないし他の何かかも知れないし)は、果して登場するのでしょうか。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中