FC2ブログ

アニメ: 映画『けいおん!』のBDについて

 先日、映画『けいおん!』のBDを購入しました。
映画 けいおん!  (Blu-ray 初回限定版)映画 けいおん! (Blu-ray 初回限定版)
(2012/07/18)
不明

商品詳細を見る

 内容に関する感想はこれまでに大体書いてしまったので、今回はパッケージに関するあれこれを書いてみます。

 まず、やっぱり劇場で一回見ただけでは全部憶えてないもんだなーと思ったのが、以前パッケージイラストについてコメントした、上履きのまま机に乗っているかという話。
 実際には、本編の中で、机の上に靴で乗っていいのかと心配する台詞があったのでした。
 パッケージをよく見ると、手に持っているのは上履きだけでなく雑巾もだったりします。机はあとで拭けばいいとは言われたものの、それでもやっぱり上履きを綺麗にしてから乗った、ということでしょうか。

 それから、これも以前触れた唯の私服の話。
 あの、猫が前足の爪を引っ掛けて背中にへばりついているかのような柄の「半纏」ですが、封入特典のミニ設定資料集によると、実は「どてら」だそうです。
 ……が、半纏とどてらってどう違うんだろう? ぐぐってみたらまあちょこちょこと書いてあったりしますが。

 音声は、5.1chと2chがあるのですが、2chの方を聞いても、何となくテレビで放送されているアニメ作品とは違う気がします。他のBDと比べても。
 で、音楽プロデューサーの人が言っていたことを思い出しました。映画館の現状に合わせて音を調整したとか。これはライブのシーンについてのことかと思っていたのですが、どうも全体的に何かしているのかも知れません。まあ、気のせいかも知れませんが。

 音声と言えば、音声特典でオーディオコメンタリーが三種類(キャスト、スタッフ、プロデューサー)もあります(笑)。こちらはまだキャストのコメンタリしか聴いてません……。

 あと、画像もテレビとは違いますね。劇場では気付きませんでしたが、BDでテレビと同じ画面で見てみると、例えば画面の周辺部がややぼかしてある場合があるとか、構図に大画面を意識したところがある気がするとか。カメラ(視点)からの距離によりピントが合っている対象と合っていない対象がある場合がかなり多いのも、同じような理由かもしれません。

 他にも封入特典として劇場用パンフレットの縮小版などがあったりしますが、やはり圧巻なのは、絵コンテ縮小版ですね。なんと、厚さが3.5cmくらいあります。ページ数は不明です。書いてないし数える気にならない(笑)。

 と言った感じ。とりあえず、あと二つのコメンタリは聴きたいです。

 それにしても、やっぱり『けいおん!』のアニメスタッフは素晴らしいですね。特に、音楽と監督。
 まあ、音楽は好みというのものあるでしょうが、監督の考え方がやはりいい。この辺りは以前にも触れたので省略しますが、敢えて一つ挙げれば、卒業まででくっきりと切ったことです。
 こういう線引きは、監督の中で本質がしっかりと確立しているからできるんでしょうね。

tag : アニメ けいおん

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中