FC2ブログ

アニメ: 2012春アニメ感想 (7)

 春アニメ感想、その7です。

これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド 第9話「ああ、マイダーリンはロクデナシ」
 あまりに約束守れないフラグが立ちまくっているので、逆に大丈夫そうに思えた話ですが……。
zombieotd9_reaju1.pngzombieotd9_reaju2.png
……コメントは差し控えることとします(笑)。

さんかれあ #9「母の…手…」
 今回も番外編。
sankarea9_mero1.png
のようでいて、千紘達の母の重大な秘密が明される(というか実際には仄めかされる)、原作にもある重要な話です。
 そして、最後に萌路が礼弥につい「まま…」と言ってしまうところなど、意味合いの上でも萌え要素という点でも(笑)見逃せません。
 原作と言えば、先日、原作にないエピソードということで紹介した蘭子の過去話。あれ、原作3巻のシーンだけじゃなく、5巻で描かれる蘭子がついに気持を抑えられなくなったエピソードからも持ってきて構成していますね。

Fate/Zero 2ndシーズン 第二十二話「この世全ての悪」
 相変わらず、この話ではウェイバーとライダーが癒し的存在ですねー。彼らがいるのだけが救いと言っても過言でないくらい。特に、ウェイバーが一気に三つの令呪を使うシーンなんてなんというか、感動的ですらあります。そしてライダーも、ウェイバーを「朋友[とも]」と言いました。
 それにしても、いやに簡単にあの人が死んでしまったと思ったら……。
 最後がアイリのこの顔で〆められるの、恐い……。
fatezero22_iri1.png

アクセル・ワールド 第9話「Escalation;激化」
 なるほど! 言われてみれば確かにそうです。

accel9_yuniko1.png
「あんたもその内気付くだろうが、このゲームは《加速》っつーテクノロジーのせいで、リアルサイドを果てしなく薄めんだよ。あたしやこの女が一体どれぐれーの時間を向こうで過ごしてきたか知ったら、あんたきっとブッ倒れんぜw」

 つまり、累計プレイ時間が長いということは、彼らの主観的な意味での時間は相当なものというわけで……。
 ユニコ。LLBBAだったのか(笑)!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2012春アニメ感想 (7)】

 春アニメ感想、その7です。○ これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド 第9話「ああ、マイダーリンはロクデナシ」 あまりに約束守れないフラグが立ちまくっているので、逆

コメント

非公開コメント

タイムブースター

 昔「天才てれびくん」という番組内で「恐竜惑星」、「ジーンダイバー」というアニメがあったが、
そのアニメにタイムブースターという時間を何倍にも加速させる装置が出てきていた。
 このシーンを見るたびに「使いすぎたら浦島太郎状態なんだろうなあ」と思っていた。
 バーチャル世界という架空世界なので、コンピューターが調整をしているのだろうとも考えていたが。
 
 多分「アクセルワールド」もその世界内のホストコンピューターが現実との時間調整をしているんだろう。
 万が一にでもそれが出来なくなったら玉手箱が開けられてしまうのか?
 
 すい

 「これゾン」だけはペースがあっているけれど、FateもアクセルもBS11で見ているので
今週放送の話ですね。
 なるほど、そういう展開になるのかと楽しみにして週末を待とう。
 ネタばれあんまり気にしない派です。

Re: タイムブースター

> コンピューターが調整をしているのだろうとも
どうも、実際に各人の能力で「加速」しているような描写ですね。

> BS11で見ているので
見逃した分を後で見られるという意味ならいいのですが、遅れてでないと見られない環境というのはよろしくないと思います。そういうことをしているから「違法にアップロード」するような輩が現れるのでしょう。需要があるのに「見るな」と言っているわけですから。
見逃し対策ならネット配信すればいい。画質を落とせば負荷も少ないし差別化もできる。
結局、それができないのは「視聴率」にならないからではないかと思っています。というわけで、以前から思っているのですが、視聴率が存在する限りテレビに未来はないでしょう。

> ネタばれあんまり気にしない派です。
むしろ書いている方が気にしていたりします。
気にしていても書いちゃいますが(笑)。

No title

だからアクセル・ワールドというタイトルなのかと納得してしまいました(笑)
つまり彼らはこのゲームがサービス開始の頃からいる最古参プレイヤーってことですかね?
マビノギの初期からやってる自分もこいつらと同じ部類なのかと、何回転生してるのか数えたことないや(笑)

Re: No title

> マビノギ
知りませんでしたが、随分またーり感のあるゲームですね。
これだと、実は気付かないうちにアクセル・ワールドの世界と逆のことが起きていたりして(笑)。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中