FC2ブログ

独り言: 棲み分け

 こんな記事を並べてみます。
東京国際アニメフェア2012の来場者数は10万人を下回り前回比75%に - GIGAZINE
アニメ業界が本気を出したイベント「アニメコンテンツエキスポ2012」が開幕 - GIGAZINE

 なんというかこう、物事の棲み分けって重要ですよね。
 以前にも、NHKの大河ドラマとかゲージツ(笑)とかについて書いたことですが、物事の領域を侵すってのはどうにも反発を招くものです。現に、夕食時のお茶の間で『平清盛』を流すことに違和感を覚える私がここにいますし。
 ああいうのがやりたければ、アニメみたいに深夜にやればいいのに。

 冒頭のTAFとACEも、もうこうやって棲み分けちゃえばいい。同じ「アニメ」でも、それは表現の手法が同じであると言うだけで、今や手法と内容は直接リンクしません。それだけ多様化したわけです。
 もう、TAFは「シナ」が作った「健全」なのをやってウィンブルドンになればいい。それはそれで、別に悪いことじゃないし。

 枠組みを壊して新しいものを作るにしても、枠組みを壊せる場のための枠組みってのがあります。
 ここでいう「棲み分け」は、単に境界線を作るという意味ではありません。これは「モノ」の話ではないからです。
 ごった煮の中から何かが生まれるにしても、そこには他から何でも入ってくることがあっていいでしょうが、逆は望ましくない、と思うのです。
 それは、メインとサブとかハイアーとロウアーとかそういうことではなく、時間軸で考えるといいのかも知れません。

 だから、安定して大衆のものになったものと先端は、やっぱり侵入し合うとよくないのでは、と思うんですよね。
 ヨーロッパの多文化共生が失敗に終わり、民族と関係ない国境線で紛争が起こっているように。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中