FC2ブログ

独り言: エロ小説とエロ漫画

 暮に書いたエントリでは最近エロ小説が読めないなんてことを言いましたが、その間もエロ漫画とかのレビューは書いてたりします。最近だと、「『恋をするのが仕事です。』で注目したキャラ」とか、「『露出少女遊戯完』世代交代!(ネタバレ)、それと『総集編上』」とか。
 それで、なんでそういう違いが出るんだろうとか考えてみました。10分くらい(笑)。
 その結果、二つの理由があるように見えてきました。ただ、それらはきっちり綺麗に分類/分離できるものでもないですけど。
 それと、突き詰めると、両方とも読者の立ち位置の違い、ということになるんですけど。

 内容がちょっと個人の感性的なアレなので、JavaScriptとCSSで確認します。
 読みますか?

[読む]

コメント

非公開コメント

ふと思ったんですけど、小説のほうが漫画よりも五感を刺激するんじゃないでしょうか?

水響さんが例に挙げている触覚以外にも、嗅覚だとか味覚だとか。

「~のような味」とか「~のような香り」ってのは文章で表現することはできても絵で表現するのは難しいでしょうし。

で、こういった「肌触り」「味」「香り」ってのが視覚や聴覚以上に「生々しさ」に繋がって、場合によっては「気持ち悪さ」になるんじゃないかなぁ、と。

Re: タイトルなし

> 小説のほうが漫画よりも五感を刺激する
> ってのは文章で表現することはできても絵で表現するのは難しい
実は、ここで述べたのはまさにそれです。
ただ、ことの発端が「今の私の感覚」なので触覚を例に挙げたということで、一般的にはその通りでしょう。

> 視覚や聴覚以上に「生々しさ」に
視覚や聴覚は、基本的に、距離を置いた感覚ですからね。嗅覚もそうと言えるかも知れませんが、あれも「化学反応」なので接触と同等に感じられる気がします。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中