FC2ブログ

エロゲ: 『すぴぱら』 by minori 発表

 以前紹介した天使の日曜日』のminoriの新作が発表されました。
 その名も『すぴぱら』です。
 ちなみに、18禁かどうかもよくわからないのですが、まあ念のためってことで、カテゴリはエロゲにしました。

 冒頭で紹介した『天使の日曜日』レビューで、アリスという魔女の登場について触れました。作中でミズキは、なんか知りませんが音羽にやってきた魔女のアリスと出会い……という話でした。
 唐突に出てきた設定に、なんか続きがありそうだったし、どこかで誰かがそんなこと言ってたような気もしましたが、それがこの『すぴぱら』だったということでしょう。

 新作に関する情報はまだ殆んどないので、取り敢えず紹介だけはってことで。まあ、ネットを検索すると、雑誌の情報の転載があったりしますが。

 で、ここからは関連する四方山話になります。
 この間、たまたま、アニメ『ef - a tale of melodies.』(リンク先は音が出ます)の後半を見返したりしました。これは、『天使の日曜日』がそもそもエロゲ『ef - a fairy tale of the two.』のファンディスクなんですが、そのオリジナルのアニメ化作品の第二期です。ちなみに、第一期は『ef - a tale of memories.』で、非常に良く似た名前のシリーズになっています。ちなみに、『~memories.』のサイトは、skipしないで放っておくと『~melodies.』のサイトに飛ばされます。

 原作ゲームのラストシーンの動画(エピローグアニメ)にはこのアニメスタッフが関わっているそうですが、私の見た感じ、ゲームに使用されたのよりもテレビアニメの方が、絵柄がゲームの原画に近い気がしますね。
 この『ef(以下略)』というストーリーは、大震災で壊滅状態になりはしたものの復興が進んでいる音羽という街が舞台になっています。復興はまだ途上なので、街にはまだ瓦礫の山になっているところがあったりしますけど。
 主要キャラの一部はその震災から始まった人間模様を背負っています。

 プレイしたときには、まさかあれよりもはるかに壮絶な情景を現実に(私は映像でだけですが)目にするとは思ってもいませんでした。

 ゲームの最後に流れる歌が、『ever forever』というタイトルでした。ちなみに、このゲームは二つに分けて発表され、前編の『the first tale.』のOP曲が『悠久の翼』(eternal feather)、後編が『emotional flutter』、アニメのOP曲が同様に『euphoric field』『ebullient future』と、全部頭文字が「ef」になるようになっています。
 いや、「翼」で「feather」はちょっと無理がある気がしますが(笑)。

 この、最後の最後の『ever forever』では、間奏の所で、鍵となる人物である雨宮優子による語りが入るんですよね。それがなんか、凄く良かったんです。
 アニメのラストでもあったんですが、ちょっと変えられていて、しかも優子だけでなく皆でちょっとずつ語るんですよね。うーん、ゲームのが先にあったからかなとも言えるんですが、やはりちょっと文脈的につながりがおかしい気がして、私としてはオリジナルの方が好きだったりします。
 後にCDになったりしたのではそれが収録されていないので、ゲームのOgg Vorbisのを引っこ抜いていつも聴いています(良い子や良い大人は真似してはいけません)。

 この「語り」、書いたのは誰でしょうね。普通に考えれば、脚本の御影さんでしょうか。
 もう、どうせ悪いことついでなので、ここでその語り部分を転載してしまいましょう。
 特に今という世の中、読んで欲しい言葉という気がしますので。

 それでは、『ef - a fairy tale of the two.』、エンディングの優子の言葉より。

街を風が吹き抜けていく。
風は冷たく、時には立ち止まってしまいそうになるけれど。
そういうときは、ゆっくりでもいいから進んでほしい。
いつかたどり着けるから。
必ず──たどり着けるから。
悲しいことがあっても大丈夫
手を伸ばせば、そこには誰かがいて。
ぬくもりを分け合うことができるから。
ひとりでは辛い道のりも、つないだ手を離さなければきっと乗り越えられる。
そして、いつの日か気づいてほしい。
あなたが歩いてきた道の途中に、いくつもの幸せがあったこと。

忘れないで。

あなたはひとりぼっちじゃない。

tag : minori

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中