FC2ブログ

ポルノ: 『天然お嬢様は無垢でMで幸せで』 一冊で二度おいしい

 なんか、先週末から涼しいからか、ポルノのレビューが進みます(笑)。
 今度はこれ。
天然お嬢様は無垢でMで幸せで (美少女文庫)天然お嬢様は無垢でMで幸せで (美少女文庫)
(2011/08/19)
葉原 鉄

商品詳細を見る

 本エントリのタイトルに付けた一言は、こういう意味です。
 この本、前半と後半で、かなり雰囲気が違います。まるで、同じ作者のシリーズものからこの二冊を持ってきたようです。
ツンマゾ!―ツンなお嬢様は、実はM (えすかれ美少女文庫)ツンマゾ!―ツンなお嬢様は、実はM (えすかれ美少女文庫)
(2009/04/20)
葉原 鉄

商品詳細を見る
ツンマゾ!!! M姫様の戴冠 (美少女文庫えすかれ)ツンマゾ!!! M姫様の戴冠 (美少女文庫えすかれ)
(2010/06/20)
葉原 鉄

商品詳細を見る

 これらについては、過去にレビューをしています。
 前者はヒロインの真子のからっとしたキャラが醸し出すコメディタッチの雰囲気、後者は主にヒロインのミナミの高貴で過酷な地位による凄絶な雰囲気が特徴的です。それが、今回一冊に押し込まれたかのようです。
 勿論、二人のヒロインは前作とは全然違うキャラなんですけど。

 タイトルにもある「天然お嬢様」は真澄、そしてもう一人は冷酷毒舌ロリメイド忍者のイツキ。
 いや、イツキの属性多すぎでしょ(笑)。しかも、ラストでもう一つ加わるし。

 バイトでお金持ちの真澄の家の引っ越しを手伝いに行った主人公のユキオ(幸生)は、大友家のご神体である巨大な壷を運んだんですが、ひょんなことからその中に落っこちて気を失い、置き去りに。
 真澄が壷にお祈りを捧げに来たところで、ユキオの腹が鳴ってしまい、こうしてごまかしたのです。
「……われは壷神なり……」(笑)
 それを真澄が信じちゃうところから始まるんですね。その巨大な胸とかに惑わされたユキオがつい手を出してしまいます。
 最初はマッサージとか何とかいいながら、実際にはしっかり乳房を揉んでたりして。

「痛むか?」
「へ、平気です……だって神さまのお手ですもの」
「そうだな、すこし痛いくらいの方が気持ちいいものだ」

 などとやっているうちに、どんどんエスカレートしていく行為。無垢なお嬢様はこの言葉を信じて脳内で再生していくうちいつしか「すこし」が取れて、更には自分からこんなことを言い出したり。

「どうか神さま……もっと痛気持ちいいこと、してください……」

 というわけで、破瓜でも幸せいっぱい。神との交感ですから。そのうち、

 でも、痛いというのは、気持ちいいことだから──

 にまで進歩して、後でバイブでされたときには、

(それに……気持ちいいだけで、全然痛くない)

と逆に物足りないと思うまでになります(笑)。
 ちなみに、真澄はどういう偶然か(なのか?)、ユキオのクラスに転校してきました。
 で、ユキオは壷神さまと思っているので、しかも天然なんで、まあユキオがなんとかごまかしてますが、何やら深い関係であるらしいことはすぐにみんなに知られてしまいます。

 二人の関係はどんどん激しくなって行き(なにしろ実はSなユキオと痛気持ちいいのが好きになってしまった真澄)、でもユキオの眼差しにドキリとする真澄だったり、胸に顔を埋めたユキオの頭を真澄が撫でたらその心地よさに浸るユキオだったり、結構甘い雰囲気が漂ったりします。
 特に、体育の授業をサボって体育用具室で行為に至ったとき、これは結構エロい!です。
 そもそもそんなことをしたくなったのは、授業中にバイブを仕込んで色々やったのを見ててユキオが我慢できなくなったせいだし、真澄は真澄でそんなことをされてたんで思い切り出来上がって疼いてます。
 しかし、バイブを抜く描写に1ページ以上使うというのは凄い(笑)。ページの構成の関係で足掛け3ページになっています。
 更に、この後の自ら求める真澄の乱れよう。素晴らしい!
 イツキに言わせると、真澄お嬢様は「愛らしさと美麗さと淫靡さを最良のバランスで兼ねそなえた類い希な美少女」だそうですし。

 と、ここまでが冒頭で「前半」と書いた部分で、ここから話は一変します。
 何かというと、例の属性の妙に多いメイドのイツキが、大事なお嬢様に不埒なことをしているユキオを拉致監禁し、サディスティックに屈服させようとするわけです。
 ここからの攻防戦は、かなり激しいです(笑)。さすがS同士のぶつかり合い。と言っても所詮結構ギャグキャラのユキオなんで、深刻な雰囲気ではないですけど。
 イツキは忍者でもあり、妖しい媚薬なんかも用い、ユキオを屈服させそうなところまで行きますが、とある手で真澄を巻き込んで、その媚薬を逆にイツキに使って、形勢逆転。
 ユキオを攻める/責めるのに、体が小さいために膣だけでなく子宮まで使う忍の房術で圧倒していたのですが、実は胸、特に乳首が敏感すぎるという弱点を発見されたのもあり、ついに屈服……かというところで、真澄登場。

 交わるその行為を「種付け」と言っていたのを聞いた真澄は、壷神=ユキオと結婚したいと思いました。
 天然な真澄が何をしたかというと。
 ウエディングドレスを身にまとって焼身自殺を図ろうとするなどという、斜め上の結論に至ってしまいました。そうすれば神の世界である天国に行ける、と。
 なんとかそれを食い止めたユキオは、試練と称して、ユキオの責めに耐えてイくのを我慢したら、と条件を出します。
 でも、イツキも一緒に競うことに(笑)。

 で、ついにイってしまっても、真澄のあまりの頑張りにユキオがとある抜け道、奇策を提示するわけです。
 結構な騒ぎもこれで大団円。

 ところで、壷神さまについては色々な裏話が。

 昔、とある出来事があって、忍から恩返しということでもらった壷。それに人を入れて願い事をすると、それを叶えるための力がその人に宿り、その人の心も願いを叶えるために動くようになります。
 で、上記のこれ↓が願い事になってしまって。

「どうか神さま……もっと痛気持ちいいこと、してください……」

 ユキオに宿った力というのは、精液が媚薬になるという(笑)。

 更に言うと、その壷をもらったとき、忍の長が最初に力を与えたのがイツキでした。ま、大量の伏線がありましたが。
 というわけで、前述の、イツキのもう一つの属性を加えると、こんな感じに(笑)。

冷酷毒舌ロリババアメイド忍者!

tag : 美少女文庫 葉原鉄

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天然お嬢様は無垢でMで幸せで (美少女文庫)

  天然お嬢様は無垢でMで幸せで (美少女文庫) 葉原 鉄 フランス書院 発売日:2011-08-19 ブクログでレビューを見る≫ 「神さま、もっと痛気持ちよくしてください!」お馬鹿で純粋無垢な大友真澄──ユキオを神だと誤解した爆乳お嬢様はどんな?...

天然お嬢様は無垢でMで幸せで (美少女文庫)

  天然お嬢様は無垢でMで幸せで (美少女文庫) 葉原 鉄 フランス書院 発売日:2011-08-19 ブクログでレビューを見る≫ 「神さま、もっと痛気持ちよくしてください!」お馬鹿で純粋無垢な大友真澄──ユキオを神だと誤解した爆乳お嬢様はどんな?...

コメント

非公開コメント

No title

なかなか凄い小説ですねえ、ゲームにしても楽しそう

Re: No title

ヒロインが二人で結構タイプが違うので、同人ゲームとかに丁度いいかも知れませんね。あとボリューム的にも。
真澄エンド、イツキエンド、ハーレムエンドとか。

No title

天然無垢なMヒロインとか、真澄お嬢様どんだけ高スペック……。
とはいえ、実はイツキのほうが好きだったり。やはり反抗的なヒロインを屈服させるようが燃えますよね(←鬼畜)。
加えて合法ロリとか、淫技に長けた忍者とか、この人もどんだけ高スペック……。
そしてそんな話を書いた葉原さんもどんだけ高スペック……。さすが帝王は格が違った。


ところで、「葉原」ってすっごい入力しづらいんですが、どーですか?(答:単語登録すればいいんでね?)

Re: No title

> お嬢様どんだけ高スペック……。
今回のは、特にあのイラストの顔が凶悪ですね。いい意味で(笑)。

> 反抗的なヒロインを屈服させる
イツキの場合、コトが終ると平常心を取り戻すようなので、毎回それが楽しめるかも?

> さすが帝王は格が違った。
芸の幅が広いですよね。

> (答:単語登録すればいいんでね?)
答(その2):入力しない。例えば「作者さん」とか(笑)。

ところで、ケンケン先輩が女性だと知ったときには結構驚きました。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中