FC2ブログ

アニメ: 2011夏、アニメレビュー - 増刊3

 今日のレビューは『ロウきゅーぶ!』です。
 今回はちょっと趣向を変えて、音楽について感想を書いてみます。

 まず、このシーンで流れていた曲。
rokyubu6_mars1.png
 音がやや小さいですが、これは多分、ホルストの組曲『惑星』より、『火星』ですね。
 この組曲は、その演奏に関して作曲者の設けた制約により、評価の割にはあまり演奏されていませんでした。編曲するなとか一部だけ取り出しての演奏も駄目とか。例えば、7つの楽章のうち最後の『海王星』の最後の方にだけ女声の合唱が入っていたりとかするので、それ守ってたら大変です。
 しかし、冨田勲がシンセサイザーで演奏することが許可されて、比較的自由になりました。
 数年前、平原綾香が『木星』に歌詞を付けて『Jupiter』のタイトルで歌って結構流行ったようですね。それ以来、特に『木星』はあちこちでよく聞くようになった気がします。
 私はこれを、冨田勲ので聴いたんですよね(最初はまだLPレコードでした)。『金星』『木星』『海王星』辺りが特に好きですが、どれもいいと思います。

 今回使われた『火星』には「戦争をもたらす者」というサブタイトルが付いていて(原題は"Mars, the Bringer of War")、勇ましくもやや不安をあおるような感じです。
 正に、あのシーンにぴったりと言えましょう。

 次に、次回予告より。
rokyubu6_zara1.png
 ここでは、リヒャルト・シュトラウスの交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』からですが、背景の絵とか見ると、多分『2001年宇宙の旅』を意識してますね。

 最後に、オープニング主題歌。
rokyubu6_shoot1.png
 去年の春頃は私好みの曲が沢山アニソンから出ていて、CDを沢山買っていましたが、やはりあれは特別な時期でした。今年は、『魔法少女まどか☆マギカ』から『コネクト』、『神のみぞ知るセカイII』より『アイノヨカン』、『Aチャンネル』より『ハミングガール』(BD1巻収録)辺りでしょうか。他にもCD買ってはいますが。
 今期は、この『SHOOT!』を買う予定です。
SHOOT!SHOOT!
(2011/08/17)
RO-KYU-BU!

商品詳細を見る

 ……なんですけど。
 このジャケット、どうにかならなかったのかなぁ?
 ま、別にいいですけど。
 そう言えば作詞のKOTOKOさんは、I'veから独立したそうですね。KOTOKOさんの詞に最初に衝撃を受けたのは『あちちな夏の物語り』でした。特にあの合の手は楽しかった(笑)。

 さて、どうして今回は本編に触れずにこんなことを書いているかというと。
 それはつまり、主人公の昴が死んでしまったからです。

 嘘です。死んでません。多分。
 でも、ラストのあの後で、仮に命を取り留めたとしても、社会的にどうなったか、大変に疑問だからです。

 ……まだ見てない方へ。ここ、笑うとこですから(笑)。

 でもまあきっと、何事もなかったかのように復活するでしょうけどね、次回。逆に(死亡じゃない)フラグが立っているなんていうこともあるかも(笑)?

tag : アニメ

コメント

非公開コメント

No title

>作詞のKOTOKOさんは、I'veを抜けたそうですね。
なんだ……と……? それはだ・い・じけん☆ じゃないですか!
えと、いわゆるフリーランス宣言ってことでいいんですよね? 不仲とかじゃないといいんですが(゚*゚;)

>主人公の昴が死んでしまったからです。
そうですかぁ。まぁあんだけ小学生をたらしこんだんですから、とーぜんの報いですお。
……え? 嘘? なんでぇツマラン(おい

Re: No title

> フリーランス宣言ってことで
ソースを示してなかったですね。本文をリンクにしておきました。
また、そちらで表現が「独立」に訂正されていたので、それもついでに変えておきました。

> ……え? 嘘?
いやでも、主人公が死んじゃったらあの話も終わっちゃうじゃないですか。
ああ、以後ゆるゆりとかストパニみたいな百合展開でいいってことですか(笑)?

No title

夜行バスに乗る前に視聴しました。いやぁ、いい最終回だった。
すごく短い間でしたが、すごく楽しいアニメでした。来週から寂しくなりますけど、まぁそれは仕方ないですよね。
……アレ? なんか次回予告してた気がしますが、気のせいですよね? だったアレ最終回じゃないですか。アレで終わらないわけがない。
てか終われ。つーか昴が終われ。生命的な意味で(# ^ω^)


さて、そろそろ出かけますか。

Re: No title

> なんか次回予告してた気がしますが、
きっと来週から第二期なんですよ。『ロウきゅーぶ!?』とかいうタイトルで。

> さて、そろそろ出かけますか。
世界的に、お金じゃなくモノ(金とか)で資産の保全を図る人が増えているようですが、フミツキマサヒトさんもでしょうか(笑)。
それでは。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中