FC2ブログ

読んだ: 石原慎太郎『新・堕落論 我欲と天罰』 一部を読んでの感想文

 今日は、予定を変更して、これの感想文を書いてみたりします。
新・堕落論―我欲と天罰 (新潮新書)新・堕落論―我欲と天罰 (新潮新書)
(2011/07)
石原 慎太郎

商品詳細を見る

 この、独創性のないタイトルの本。こいつの本にカネを払うのも業腹なんですが、私は図書館で借りるとか好きでないので(追い立てられてるような気がして頭に入らない)、仕方がなく購入しました。
 批評と言うか批判を書きたかったからなんですが、別に内容の全部に楯突きたいわけでもないので、一部だけ読んで書きます。
 そんな事情もあって、本エントリのタイトルにあるように、「感想文」です。論文とかではありません。

 いつもやっているように、JavaScriptとCSSで意思を確認します。
 環境の関係で最初から見えてしまっている方は……ここで躊躇してください(笑)。
 石原慎太郎『新・堕落論 我欲と天罰』の一部を読んでの感想を、お読みになりますか?

[読む]

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中