FC2ブログ

マンガ: 『アマガミ dreamy forever』 Vol.1 みゃーが主役!

 以前、関連作品のアニメ版、『アマガミSS』については何度かレビューしました。お気に入りは詞編、というところでしょうか。あと裡沙の話も良かったな。
 ゲームやってないんですけど、実はキャラデザではゲームよりもアニメの方が好きだったりします。
 ただ、ストーリーの方は多分、ゲームの方が充実しているんでしょうね。アニメでは結構謎が残ったりしたこともありましたし。

 そして、この作品は結構漫画とかにもなっていますが、今回、これ↓を読んでみました。
アマガミ dreamy forever (1) (角川コミックス・エース 136-6)アマガミ dreamy forever (1) (角川コミックス・エース 136-6)
(2011/07/22)
虎向 ひゅうら

商品詳細を見る

 帯に書いてある煽り文句は、こんな感じでした。

にぃに、今度は
みゃー主役だよ!
兄の恋人は“男殺しの天然女王”!?


 絵については↑の表紙イラストでわかるように、ぷに萌え系?という感じ。私みたいにオリジナルにさほど拘りがない者は単純に自分の好で語れるわけですが、そういう意味ではいい絵だと思います。

 で、帯にある通り、みゃー(美也)の視点で話が進むのですが、別に兄といい仲になってしまうわけではなく、冒頭でいきなり彼女ができてしまう兄に色々抵抗を感じたりしながらも世話を焼いていく、という話です。
 『アマガミSS』のBD最終巻↓
アマガミSS 13 上崎裡沙&橘美也 (Blu-ray 初回限定生産)アマガミSS 13 上崎裡沙&橘美也 (Blu-ray 初回限定生産)
(2011/04/29)
前野智昭、門脇舞以 他

商品詳細を見る

も美也の話なんですが、こちらはなんというか、「家族の絆」みたいな雰囲気でした。これはこれで結構良かったと思います。

 で、四話収録されてるんですけど、しょっぱなでいきなり純一とはるか先輩のカップルが成立して(クリスマスデートに誘ってOKなんだからそうですよね(笑))、美也がそれにやきもきする、という展開。
 はるか先輩なんでエピソードもそれらしく、美也が妙に先輩に可愛がられたりして面白かった(笑)。
 ですが、四話目でなんか、まるで最終回みたいな終り方をしています。

 巻末に、企画段階での各キャラのラフデザイン集が収録されているんですが、そこにはこのVol.1に出てこない人達もいて、もしかすると各巻独立したストーリーで、各ヒロインとうまくいって完結、という構成なんでしょうか。
 実は、純一が主役のコミックも何冊か持っていますが、そっちもそういう感じでしたし。

 巻末のラフイラストでも、これまた詞の絵がいいと思いました。
 この人の絵らしく普通に可愛いんですけど、それであの性格(笑)で展開すると思うと、中々に期待したくなってしまいます。

 というわけで、続きも読んでみたいですね。

コメント

非公開コメント

No title

アマガミって色んなストーリーたあるんですね

Re: No title

最近は、こういうメディアミックス的な展開が多くて、オフィシャルに二次創作的なことをやったりするので、物語や世界観も多彩になりますよね。
元々がゲームで、複数の展開/ルートがあるようなので、後から増えてもそう違和感がないだろうと、送り手も受け手も思っているのかも知れません。

No title

すいません、飲み屋の回線からノートパソコンで書き込んだら別の名前になってました(笑)
3件くらいの書き込みは私です

Re: No title

ああなるほど、道理で。
飲み屋とは、もしやまた溝の口ですか?
って、飲むのが全部例の場所とは限らないですよね(笑)。

No title

>飲み屋とは、もしやまた溝の口ですか?
溝の口ですがサンレッドの話題をしたとことは違うカフェ形式のバーです、3軒位を懐具合に応じて利用してます
そこのカフェは無線LANを無料で使わせてくれるので話の種に色々画像やサイトを見せるのに重宝してます。

Re: No title

> 3軒位を懐具合に応じて利用してます
なるほど、溝の口というところだけは当りでしたか。

> 無線LANを無料で使わせてくれる
ああ、そういうところ、便利ですよね。どこでもOKなのって、契約や通信料金に結構お金かかりますし。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中