FC2ブログ

ポルノ: 『おた☆こい』 真のオタクの恋?

 もう、サブタイトルどおり、「理想の彼女とイチャラブえっち」な話ですね(笑)。

 主人公でオタクの祐はへたれだし、やはりオタクの茉璃は臆病だし。
 そんな二人の、漫画のような出会い、展開、暗転、結末。その起承転結も、「転」(二人の関係の危機、暗転)はほんの5~6ページで、ほぼ一瞬と言えましょう。他はずーっと、いちゃいちゃいちゃいちゃ……(笑)。
 ま、エロマンガとか好きな人たちの割には、祐がへたれなせいか、あまり激しくエロくはありませんが。

 あまり激しくエロくはありませんが、結構エロい(笑)ですね。
 例えば、お目覚めフェラから始まる幼馴染みプレイ、そしてそのしめくくりの、茉璃が上になっての制服エッチとか。

 やがて茉璃は腰を上下させるのではなく、くねくねと回転させるようになっていた。
 ペニスで、お腹の中をかき回すような形だ。
「茉璃、これ気持ちいいの?」
「うん、お腹の一番奥、ぐりぐりってされて、めちゃくちゃ気持ちいいのぉっ……きゅんきゅんして、本当に気持ちイイんのっ……」


 例えば、いい原稿を描き上げるためにエロを絶っていた茉璃が久々にありついたときの様子とか。

 くにゅくにゅと陰唇を弄ぶように亀頭を出し入れしていると、茉璃は甘い声でそう言って、僕に潤んだ瞳で懇願してくる。
「おねがい、祐くんの、奥まで欲しいの。はやく奥まで挿入てよう……」


 派手さはなくとも、十分エロいですね、このお話。

 茉璃の気持ちの表現も、中々いい感じです。

「んふ……今日から、毎日祐くんの匂いに包まれて、わたし、ずっと幸せかも♥」
 こてんと、ベッドの上に寝転がっていた茉璃は、こぼれ落ちた精液を見つめながらそう言って、とても嬉しそうに微笑んだのだった。

とか。
 あるいは、祐と距離を置いていた理由とか。

「それでかなでさんに相談したら、そういう原稿って、悶々とした状態で、性欲を溜めて描いた方がいいって言うから、祐くんとの連絡を出来るだけ取らないようにしていたの。だから、ごめんなさい……」


 あるいは、完成した原稿を祐に見せて感想を聞いたときのこんな一言とか(笑)。

「そういうことじゃなくて、祐くんがヌけそうかって聞いてるの」


 それにしても、オタクカップルだけあって、そういうネタが満載ですね。
 『IS』(『インフィニット☆シスターズ』)とそれに登場するヒロインのシャルことシャルル・フォン・ツヴァイゼルとか、『リトルバスターズ!』とそれに出てくるキャラ能美クドリャフカ(まんま(笑))とか、アカウントで桐乃ならきりりんとか、軽音楽部のアニメとか、ヒロインの妹が主人公に自分や姉、妹を含めたハーレムをつくろうとする漫画とか(2巻読みました(笑))。わからないのもありましたが。

 でも、オタクだなぁ、と思わせる描写がいくつかあって、それらはちりばめられたネタよりも「らしさ」を醸し出していますね。
 例えば、茉璃のエピソードで、「女の人が好きなのではなく、漫画やアニメの中の美少女が好きなんだということを告げても、まったく理解してもらえなかった」とか、祐が「三次元が二次元を越えるというのは、こういうことなのかもしれない」「お目覚めフェラを受けた時、エロゲの主人公はどうしていただろうか」なんて思ったりとか(笑)。
※強調は引用者による(笑)

 といった感じで、オタクのエロエロライフ、妙にいい感じでした。

おた☆こい ~理想の彼女とイチャラブえっち~ (ぷちぱら文庫 21)おた☆こい ~理想の彼女とイチャラブえっち~ (ぷちぱら文庫 21)
(2011/06/30)
箕崎 准

商品詳細を見る

 それにしても、章タイトル。
「第一章 運命の出会いのような……」
「第二章 はじめてのデートはとっても嬉しいなって」
とか、明らかにあのアニメの影響ですね(笑)。三章四章はよくわかりませんが、エピローグの「永遠はあるよ」ってのは、「奇跡はある」かも知れませんし、他にも似たのがあったような。

tag : ぷちぱら文庫 箕崎准

コメント

非公開コメント

No title

>明らかにあのアニメの影響ですね(笑)。
あのアニメ、水無瀬さんの「アキバ帝国」でもネタにしてましたねw 意外とJP界での認知度も高いようで。
となると、一般ラノベなんかはそれこそかなーりネタにされてるんでしょうかね? 最近、普通のラノベはあまり読まなくなってしまったんで……。

Re: No title

> 一般ラノベなんかはそれこそかなーりネタに
桐乃とかは結構あちこちに出張して(させられて)いそうな気が(笑)。あとハルヒネタとか。

でも、ラノベの世界ではこういうことしづらいでしょうね。市場の大きさを考えると、そうそうお遊びはできないのでは、という感じ。JPとか、半分くらい同人みたいな感じですし。ハルヒくらいの知名度になるとまた別かも知れませんが。
あ、アニメ化されたラノベに、アニメの中の人が登場したことがありましたっけ。あとは、今度出る俺妹の新刊にClariSが登場するという噂も。そういう自己ネタはいいんでしょうね、きっと。

でも、そういうコラボって、実は互いのためになるんじゃないか、とか思ったりもします。

>半分くらい同人みたいな感じ

あー、確かに美少女文庫読んでて「このヒロイン、きっとあの作品のキャラをモチーフにしてるんだろうなー」って思うことありますよね。

例えば青橋先生の最新作に登場する姉ヒロインの1人なんかも、『WORKING!!』という漫画に登場する主人公の姉に設定とかキャラデザとかがかなり似てるんですよねー。
僕はその漫画で一番好きなキャラがその姉なんですけど、青橋先生の作品でそのキャラにそっくりなヒロインがエッチぃことしてるんで、なんとも言えないお得感(?)みたいのを感じました(笑)

この感覚はまさに同人誌を読むのと似たようなものですよね。

Re: タイトルなし

> >半分くらい同人みたいな感じ
> 「このヒロイン、きっとあの作品のキャラをモチーフにしてるんだろうなー」って
いやいや、同人って全部が全部二次創作ってわけじゃないですから(笑)。
ただ、↓(一番下に続く)

> 漫画に登場する主人公の姉に設定とかキャラデザとかがかなり似てる
美少女文庫のそういうのっていつごろからでしょうね。私はあまり歴史が長くないのでアレですけど、あからさまなのはウチ妹とかが嚆矢でしょうか?

> この感覚はまさに同人誌を読むのと似たようなものですよね。
ノリというかそういうネタをやってしまえるようなところは、似ていると言ってもいいかも知れません。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中