FC2ブログ

PCで: パソコン用語の発音について

 やっぱり、その誕生の経緯を考えると、コンピュータ用語というのは殆どが英語なわけですよね。
 でも、それを私たちが発音すると、なんかおかしくなるということが大変よくあるわけで。
 そこら辺を、特にきちんと調べもせずに、記憶だけを元に書いてみたりします。

○ NULL: ヌル
 そもそもこのエントリを書こうと思った理由は、以前のアニメレビューのときに引用したこの台詞です。
「…………」
「…………」
「ぬるぽ」
「ガッ」
 大体、ほとんどの日本人は、ヌルと発音しますよね。英語ではどっちかというと「ナル」みたいになるようですが。

○ virus: ウイルス
 元々コンピュータ以外でも日本で広く知られていた用語なので、以前からの発音、これはラテン語?っぽくやってましたよね。
 英語だと、「ヴァイラス」みたいになるわけですけど。

○ Linux: リナックス
 昔、Linus本人がこれを発音した音声ファイルを再生して聞いたことがありますけど、「リヌクス」みたいに聞こえました。実際、そう表記していた人もいましたし。
 でも、すっかり日本では「リナックス」になりましたね。そう言えば彼のことも、「ライナス」と呼ぶ人が多いみたいな。今の国籍を考えると、それはそれで? というか、本人の意向とか知らないんですけどね。

○ warning: ワーニング
 でも、戦争のWarだと「ウォー」みたいに発音するのに? ま、その辺りはいかにも日本人的、というか。

○ proxy: プロキシ
 これは私が古い人間だからで、Proxyを表す隠語の一つである「串」などは、「プロクシ」という発音からきているんですよね?
 昔、Proxy ARPとかに読み仮名を振ると、大概は「プロキシー」でした。個人的な経験だと、Netscapeが日本語化されたとき、Web Proxyの設定のところで「プロクシ」と書いてあったので、んー、まあ発音はそっちの方が近いと思うんだけどどうもなー、と違和感を覚えたものです。

○ router: ルータ
 以前仕事で話したことのあるアメリカ人が「ラウター」みたいに言っていたので、なるほどー、と思いました。outは「アウト」ですしね。
 でも、これがイギリスだとまた違うらしくてややこしい。

○ #: シャープ
 これは英単語の発音とは違う話ですが、#は、あちらでは「ハッシュ」という人多いらしいじゃないですか。というか、これはあちらでも色々らしいですけどね。
 でも、MicrosoftのC#は「シーシャープ」のようですけど。これは、音名と合わせたのかな?

○ locale: ロケール
 語源とかを考えるに、また、「こっちが正しいんだよ」という人が多いのを見るに、「ロカール」なんでしょう、きっと。
 でももう、すっかり「ロケール」で通ってますよね。

 なんか他にも色々ありますが、だからと言って「正しく発音しようよ」とか主張しているわけではありません。そうだったらもっときちんと調べて書きますよ。
 とにかく上記のように、思い立った理由が「ぬるぽ」「ガッ」ですから(笑)。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中