FC2ブログ

ラノベ: 『囮物語』 可(愛|哀)

 『化物語』のシリーズ最新作、『囮物語』。
 これも随分長いシリーズですが、どうにもレビューがしづらかったんですよね。つまんない文章になってしまいそうで。
 それでも今回こうして書いているのは、ヒロインが撫子だからです!

 それにしても、いつにも増してという気がするんですが、言葉遊びが多いですね。同音の別の漢字を当てる、とか。そして今回のは、「可愛い」と「可哀想」がメインテーマとも言えます。
 あと、撫子の一人称で描写されるので、いろんな熟語がひらがなだったり。あと、たまに、ここでその言葉を使うのは不適当なのでは?みたいなのもちらほら。
 でも、撫子のモノローグでも色々面白い言い回しを披露してくれますが。
 しかし、以前からそうでしたが、撫子という子は妙にエロいところが。償いだかお願いだかで、「どんなエッチなことをすれば……いいのかな」とか外したことを言うし、蛇は性的なモチーフとか、暦のエッチな本(半端でなくマニアックな)をまじまじと吟味したり(笑)。

 笑いのネタと言えば、漫画の『へいおん!』『とびはね!』なんてのが出てきたと思えば、漫画家の見る「白いワニ」とか。
 相変わらず都条例の話も出てきますし。

 そして、シリーズ第二期ではどうも、色々不穏な動きが。
 今回もいきなり、撫子と暦が殺し合っていますし。

 一体何がどうなってそうなった?とかいう説明がずーっと続いて、やっと終盤のクライマックスでそこに戻ってくるんです。
 途中、かなり色んな伏線、というよりも予防線が張ってあって、これはかなりの「創造的破壊」的展開が待っているな、と思ったら案の定、学校で撫子がとんでもないことを。

 …………。

 いや、創造的破壊なんてものではなかった。
 これ、最後まで読んでも破壊のままですよ!
 えらいこっちゃ! どうなっちゃうの! 卒業式に何があるの!

 どうやらこの話、これまでのとはちょっと違って、つづきがあるのを前提とした話、という感じですね。
 さすがラスボス撫子。いや、ラスボスって自分で言ってるんですよ。
 そう言えば、タイトルの『囮物語』も『化物語』となんか似ているし。
 うーん、第二期も残りあと二冊。これは……。

囮物語 (講談社BOX)囮物語 (講談社BOX)
(2011/06/29)
西尾 維新

商品詳細を見る

 ついでにおまけ。
 p183の「せーのっ、」というのは、神曲『恋愛サーキュレーション』のイントロをネタにしているかな(笑)?

tag : 講談社BOX 西尾維新

コメント

非公開コメント

No title

撫子って身体の蛇の印を見せるのに裸になったらなぜかブルマ履かされた子ですよね(笑)
ネットで画像見てたらいきなりその画像が出てきたので「つーかなんでブルマ持ってるねん」って笑ってしまいました

Re: No title

そんなことがあったせいか今回もとあるシーンで、スク水を着たりブルマを穿いたりしないといけないのか、とか訊いたりしていました(笑)。

No title

>スク水を着たりブルマを穿いたりしないといけないのか、とか訊いたりしていました(笑)。
結局誰のブルマでしたっけ?あれ

Re: No title

> 結局誰のブルマでしたっけ?あれ
今、原作をあたるのが困難な状況なのでアニメの方で確認したら、まずブルマでなくスク水で、暦の趣味に合わせて神原が持ってきた、という話でした。
暦は、「合わせるな」とは言いましたが、趣味であることは否定していませんでした(笑)。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中