FC2ブログ

せいじ: ヲタにもわかるTPP(笑)

 もう結構前になりますが、「ヲタにもわかる経済用語(笑)」というのを書きました。
 今回はその続編として、近頃話題のTPPについて、これまたオタクの方々に向けて書いたりしてみましょう。

 なんで今か、というか今日なのか、というと、今朝asahi.comを見たら(朝日新聞は取っていませんが、ネットではちょっとだけ見ます)社説で、読売新聞を見たら一~二面のコラムでTPPを扱っていたからです。
 朝日は農業、読売はアジアとの連携をテーマにしていました。後者は白石稔……じゃない、白石隆とかいう学者です。

 それでは、現状でのTPP("Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement", 環太平洋戦略的経済連携協定、もしくは"Trans-Pacific Partnership Agreement", 環太平洋経済連携協定)ですが、簡単に言うと、こんな感じです。
  • 関税自主権の撤廃
  • 治外法権の回復
 歴史ヲタには超絶人気の幕末のことは、別ジャンルのオタクの方々もよくご存じでしょう。そう、あの時代によく出てくる言葉ですね。
 ……あれ? ちょっと歴史に出てくるのと用語が入れ違ってるかな?
 まあいいや。

 で、お題目はわかったので、それでは具体的にTPP参加後に何があるかというと、まあ本を書いてるわけではないので、最も影響が大きいと思われるものを挙げましょう。
  • サービス(特に金融、法律)の自由化
  • 人の移動の自由化
 ですね。つまり、アメリカお得意の、
 え?農業? いや、まあ農業に与える影響も大きいでしょうけど、これ↑ほどはね。

 で、アメリカお得意の訴訟とか保険とかなわけです。
 え?多国間協定だろうって? いや、TPP参加(するであろう)国の経済規模(GDP)を考えると、日本から見たら(つまり日本を除くと)アメリカ一国で85%くらいだし。逆にアメリカから見ると日本が70%くらい。だから、殆んど二国間協定でしょ。

 で、ここからがオタク向けの話になります。
 アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』は、アニヲタは勿論、それ以外のオタクでもご存じの方が多いことでしょう。
 登場人物の中でも、インキュベーターの「キュゥべえ」の人気はとどまるところを知りません。また、主人公の鹿目まどかは、宇宙の法則をねじ曲げてしまったわけで、これまたインパクトの大きいキャラでした。

 アメリカからサービスが輸入されることになると、キュゥべえとまどか(黒)がコンビでやってくることになるわけです。
 「(黒)」というのは勿論、黒いからです(笑)。まあ、キュゥべえ的とでも言っておきましょう。でも、キーを叩くのが面倒なので、以下では「まどか'」と書くことにします。

 さて、アニヲタの皆さん、私は上で、まどかが「宇宙の法則をねじ曲げた」と言いましたが、そうでしょうか? よくよく考えてみると、彼女は別に法則を変えたわけではないですね。魔法少女が力尽きて魔女になりそうなとき、一々出向いて行って(というか遍在しているようですが)、自分でケアをしているのです。
 つまり、法則はそのままでも、世界を変えてしまうことができるわけですね。

 アメリカから、彼等が最も得意とする金融とか法律とかの関係者がやってくると、キュゥべえとまどか'が大量に押し寄せることになるわけです。
 あちらこちらで「僕と契約してよ!」と囁かれることになります。そして、ダメになったらまどか'が保険。
 例えば、話題の医療過誤。
 弁護士と契約して、医師を訴えることが流行することでしょう。この辺りは、要するに法解釈の問題なので、法を変えなくてもいくらでもやりようはあります(上に治外法権と書いたのはこれのアナロジーです)。
 さらに、医療過誤に対する保険とかもアリでしょうね。
 そうすると、医師の方も対抗せざるを得なくなります。それに保険とかできるかも知れません。ぼろもうけ。
 そして、問題が起きたら訴訟合戦。弁護士の出番です。

 家電でも、アメリカの家電業界を壊滅させたと言われることもあるPL法とかがフル活用されることでしょう。
 その他、色々考え付くでしょうね、彼等。何せプロですから。

 まどか☆マギカで、改変された宇宙でまどかがソウルジェムを浄化するとき、魔女化するとした場合に放出されるエネルギーは一体どこに行ったのでしょう(*)
 それを一々手掛けているまどかが、全部くすねているのでは(笑)?
 キュゥべえとまどか'が手を組んでいるとすると、これは大変有利な商売ができますね。

 つまり、TPPにアメリカ(=キュゥべえ+まどか')が参加するというのはそういうことです。これは、日本(=魔法少女)がいるからこそ意味があることで、それがなければアメリカがTPPに首を突込む理由なんてない。
 TPPは、正に『魔法少女まどか☆マギカ』の世界の具現化、なのです(笑)。

(*) アニメでは恐らく、魔法少女が「魔女」というマイナスのところまで落ちるからエネルギーが出るのではないかと。だから、消滅ではエネルギーは出ないかも。もしくは、熱力学の法則さえも超えているので、そんな理屈は通じない世界かも。まあ、喩え話ですから(笑)。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中