FC2ブログ

独り言: ハルヒの一面広告

 今朝の読売新聞朝刊より。
haruhi_yomiuri1.jpg
 涼宮ハルヒシリーズの新刊、『驚愕』の発売告知広告ですね。

涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
(2011/05/25)
谷川 流

商品詳細を見る

 これまでにも、AB!の放送開始前とか、『魔法少女まどか☆マギカ』最終回とかで読売新聞、他にも禁書目録と俺妹のコラボで日経新聞。こういうポップカルチャー系の一面広告が結構あります。

 しかし、読売とハルヒの読者、どんだけ被るのかな、とか思ったりもしましたが、考えてみるとそんなのあまり関係ないんですね。
 つまり、「読売新聞に一面広告」なんてことになると、ネットで話題になる。そうすると、ターゲットとする層にも届く、ということなんではないか、とか。

 さらに考えてみると、この間のまどかのときなんかは、広告を見るために新聞を買った人も結構いたようで、こういう知名度の高い作品の場合、層が被らないことによって、広告の媒体の販促になっているなんてこともあり得るかも?

 まさか、読売新聞、角川にお金出して広告載せてたりしないでしょうね(笑)。

コメント

非公開コメント

思えば、こうやって漫画やアニメが新聞の一面広告を使って宣伝するようになったのも、ハルヒが“ハシリ”だったような気がします。

2007年7月7日に朝日新聞の一面を使って「二期製作決定」の広告を見たときの衝撃は半端なかったですね。

……まぁ、実際にアニメの新シリーズが放映されたのはその2年後の2009年で、なおかつエンドレスエイト三昧だったのも、いまとなっては良い思い出です(笑)

Re: タイトルなし

> 「二期製作決定」の広告
私はそれ、見てないんですよね。残念。
でも思い出してみるに、最近、ああいう種類の広告って以前と比べてあまり見ないような気がします。昔は、話題性のある映画とかで結構あったように思うんですけど。

> エンドレスエイト三昧
「誰得」?(笑)

ちなみに、『驚愕』は昨日購入したんですが、なんかちょっと体力が不足してて、あまり読めてません。

僕は当時7月9日頃に新聞広告のことを知り、わざわざ大学図書館の新聞室まで行ってバックナンバーを確認したくらいでした。
「私は、ここにいる。」というセリフとともにハルヒの後ろ姿が描かれている広告には「『消失』への伏線か!?」と期待したものでしたね(苦笑)

エンドレスエイトは……5週目を迎えたくらいから逆に楽しくなってきたクチでした(笑)
「今週は長門の物憂げな感じがよく出てたな」とか、「お、デジャビュの演出上手いな」とか。

僕も『驚愕』は予約して発売日に買いましたけど、仕事の後では疲れてて集中して読めないんで、日曜に一気に読もうと計画しています。

No title

何か夜中に秋葉が騒々しいなと思ったらこれでしたか

Re: タイトルなし

> バックナンバーを確認
きっと、そういう人が沢山いたんでしょうね(笑)。そして、そのことは多分、角川にも伝わったことでしょう。
こういう世界では昔から、チラシとかに商品価値が出たりすることもあるので、その情報で何らかの確信を持ったかも知れません。

> 「私は、ここにいる。」
全然関係ない話ですが、この台詞にはごく個人的な思い入れがあります。
大昔のことで状況はもうよく憶えてません。多分、朝方に見た夢だったかと思いますが、いきなり耳元でそう囁かれたんですよね。
『ハルヒ』にこの言葉が出てきたとき、ずっと忘れていたそれを思い出したものです。

> 「今週は長門の物憂げな感じがよく出てたな」とか、「お、デジャビュの演出上手いな」とか。
うーん、前向きですね(笑)。

> 一気に読もう
そう思うことってありますよね。大事に味わいたい作品では特に。
以前、まどか☆マギカのラスト二話について、一挙に放送されることになったのは結果的には良かったかも、と言った記憶がありますが、多分、意味するところは同じでしょう。

Re: No title

> 夜中に秋葉が騒々しい
……というか、夜中の秋葉原にいたんですか(笑)。
まあ、商売に活気が出るのはいいことですよね。世間一般から見るとアホっぽくても(笑)。
こういうご時世ですから、むしろアホっぽい方がいいかも?
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中