FC2ブログ

ポルノ: 『さいみん! さいみん!!』 こりゃまたストレートな

 昨日(というかぎりぎりで今日)レビューした『独立! お嬢様のアキバ帝国』(レビュー:エロ編テーマ編)とは、対極に存在するような本作品、『さいみん! さいみん!!』。
 どこら辺が対極かというと、あっちはわざわざ「テーマ編」とか書いちゃうくらいなんか意味深な作品だった(いや実は全部私の思い込みで単なるお笑い作品かも知れないけど(笑))のに対し、こっちはもう、ともかくやってやってやりまくる、そんだけの作品です。
 なんというかこういう、オチも含めておバカなのも、いいもんですよね。疲れたアタマには特に。
 いや、先週末二日間ぶっ通しでプログラミングなんてやってたせいか頭の休息が取れなかったようで、今週はずーっとなんか疲労感が……。ブランクのせいか年のせいか(笑)。

 まず、第一章に相当する「さいみん1 目覚めれば全裸学園!」でもう、エピソードの二日目の無茶苦茶な世界。学校の女子が全員全裸! いやいや、それ以上。何がそれ以上かというと、完璧に全裸なのではなく、ソックスや靴、そして制服のリボンのみ、という中途半端さのエロが光っています。わかってますねー、作者さん。さすがベテラン。

 で、第二章以降で時間を巻き戻して発端が描かれるですが、まあその辺りはどーでもいいですよね(笑)。
 とにかく、幼なじみのはやて(早矢手)、小代子先生、下級生の美夕、読者モデルの聖華、成績優秀な英梨が登場。
 その後は、とにかく順番にセックス!セックス!!セックス!!!

 の前に、そういう状況になるきっかけの事件が起こるんですが、前述のようにどうでもよろしい。きっと、深く考えたら負け。
 順番は小代子先生、聖華、英梨、美夕、そしてはやて。それぞれに性格的にも体的にも特徴があって、よりどりみどり、という感じ。
 スレンダーな長身にまっすぐで長い黒髪、クールで無口な英梨。ややぽっちゃりして豊満な胸、ウエーブのかかった長いツインテールの、気弱な美夕。個人的には、対照的なこの二人が結構お気に入り、ですね。

 ちなみに、登場時に美夕をいじめていた(形式的には取り巻きがいじめているのを傍観していた)、Sっぽい聖華は、唯一主人公の牟都に処女を捧げていません。非処女だったというのではなく、アナルセックスしかしないというかしてもらえない(笑)。加えて、牟都に「命令」されるというシチュに反応している辺りとか、なんか今後が楽しみなキャラかもです。
 笑えるのが、英梨の冷静な突込み。
「アナルは形容詞よ。アヌス、と言うべきだと思うのだけれど」

 今後。
 いや、なんかラスト近くで無茶苦茶になって、結局全部なかったことに……なるかと思ったら、そうでもなかったとか、違う意味で無茶苦茶ですが、牟都とヒロイン5人の関係は結局継続で、一体どうなることやら。
 で、その無茶苦茶さこそが、これの面白かったところ、とも言えます。

 ところで、いつも思うんですけど、ごまさとしさんの絵は好きだなぁ。
 好きなイラストというのは、なんというかそのときの気分によって微妙に変ったりするものですが、読み終った今の気分では、美少女文庫の絵師さんでは一番好きかも。
 特に、口絵の校門前の三人の絵が良かった。(ほぼ)全裸の三人が並んでるところです。

さいみん! さいみん!! (美少女文庫えすかれ)さいみん! さいみん!! (美少女文庫えすかれ)
(2011/05/20)
巽 飛呂彦

商品詳細を見る

tag : 美少女文庫 巽飛呂彦

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中