FC2ブログ

せいじ: 国債は遺産相続である

 ちょっと言葉遊びをしてみます。

 よく、財政再建が叫ばれ、国債残高が話題になります。国民一人当りいくらの借金、借金を将来の世代にツケまわしするわけにはいかない、と。
 しかし、皆知っていることでしょうが、日本国債の場合は殆んどが国内で消化されているわけで。
 そうすると、ちょっと見方を変えると、こういうことになります。

 今、我々の世代は国に金を貸している。で、それを受け取る、返してもらうのは、将来の世代。
 これは要するに、遺産相続と同じではないでしょうかね?
 それも、相続税はかかりません。というよりも、利子付きです。

 ツケまわしというよりもむしろ、我々の世代のカネで例えばインフラ整備とかして、そのインフラを使うのも経済発展の恩恵を受けるのも返済を受けるのも、全て将来の世代、ということになります。
 勿論、インフレ懸念とかちゃんと将来に遺せる形で使わなかったりとかそもそも返せるのかとか、色んな不安要因はあります。
 が、それでも、通常の遺産相続よりも余程いいのでは。

 なーんて見方をすると、あら不思議。財政不安のイメージが引っくり返ってしまいます。
 実際は、この話には誤魔化しが含まれていますが、やっぱ物事、色んな見方をしてみるべき、ということですかね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中