FC2ブログ

独り言: とある占いによる解説

 某所で、「宿曜占星術」について触れたりしました。そこで、「斗宿」というタイプの「宿」について説明しました。こんな人物だそうです。

「一見おだやか、鈍重な感じがする人柄ですが、自尊心は強く、霊感鋭く先を見通す力は秀でています。理想は高く、一般の人間とは異なる独特の世界を思い描いていて、カリスマ的要素があります。」


 どうしてそこでこんなことを書いたかというと、実は、私と同じだったからです(笑)。

 でも、西洋占星術とかだと、子供の頃からそういうの読んでいたりして、逆に影響されてそういう性格になってしまうなんてこともありそうですが、これは大人になるまで知りませんでしたし。
 それに、27にわけて一日毎に替わるとか、実は単に月齢に当てはめているだけなんでは?とか思ったり。

 まあ、占いに根拠を求めたら、その時点で既に占いとして扱っていないわけで。
 深く考えたら負け、という奴でしょうか。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中