FC2ブログ

アニメ: 『魔法少女まどか☆マギカ』 悠木碧さんの演技

 アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』で主役の鹿目まどかを演じている悠木碧さん。
 私はあまり中の人のことは詳しくないので存じ上げなかったのですが、最近その演技に、なんか震え上がるような感じです。

 最初に、ああ、これは凄い……!と思ったのが、第4話。まどかが、魔女に襲われるシーンです。
madokamagica_aoi1.png

「ど、どうしよう、……どうしよう──」
「*******」
「や、やだ、こんな……やだ、助けて! 誰かぁぁぁ!!」

(罰なのかな? これって)
(きっと私が、弱虫で、嘘吐きだったから、バチが……あたっちゃったんだ)

 この辺りの演技は「迫真の」という形容が適切なのではないかと。

 他にも、さやかがソウルジェムから引き離されてしまったときとかも凄かったですけど、いずれもどうも、なんというか、脅えていたり悲嘆に暮ていたりのシーンですね。まあそういう話が続いたので致し方ない。

 でも、第10話ではもうちょっと違うのが聞けます。というか、聞き所が一杯!という感じですね。
 いくつか挙げてみましょう。

 ほむらが魔女の結界に誘い込まれてしまったとき。
madokamagica_aoi2.png

「いきなり秘密がばれちゃったね。クラスのみんなには、内緒だよ!」

 この「内緒だよ!」が、楽しげでなんか自信さえ感じさせるような、頼もしい、張りのある声で。
 魔法少女のまどかに、ほむらがやられてしまうのもわかる気が(笑)。
 ちなみに、ほむらを誘い込む魔女の言葉、あれはなんか、まどかの声だったような……? 私は、声を聞き取るのが苦手なので、違うかも知れませんが。

『だったらいっそ、死んだ方がいいよネ』
(死んだ方がいいかな)
『そう。死んじゃえばいいんだよ』
(死んで……しまえば……)


 “ワルプルギスの夜”との戦い。
madokamagica10_madoka4.png

「それでも、私は魔法少女だから。──みんなのこと、護らなきゃいけないから」

 ……というのは、まあ普通にかっこいいんですけど、それ以上にいいと思ったのが、これ。
madokamagica_aoi3.png

「だから、魔法少女になって、本当に良かったって、……そう思うんだ」

 この「そう思うんだ」のところ、表情は明るい笑顔です。でも、ここのところ、ちょっと声を抑えて出しているんですね。
 これは、悠木さんの独自の解釈でしょうか?
 そして、続いて、これ。
madokamagica_aoi4.png

「さよなら、ほむらちゃん……元気でね!」

 これも同じく、「元気でね!」のところが、まあ表情は見えませんけど、明るく言いそうなところを、何かの覚悟が感じられそうな声で演じています。

 ほむらが自作の爆弾で魔女に止めをさしたとき。
madokamagica_aoi5.png

「やったー! 凄い、凄いよほむらちゃん!」

 もう、自分のことのように嬉しくて嬉しくてたまらない、そんな様子です。

 ところが、その次の周回では。
 魔法少女がいずれ魔女になることを知ってしまったまどかは、絶望で暴走したマミさんを殺すことになってしまい。
madokamagica_aoi6.png

「……やだぁ……もういやだよぉ……こんなの……」

 いきなり普通の女の子、という感じ。あんなにかっこいい魔法少女だったのに。
 ところがこれまた一転。ほむらと共に挑んだ“ワルプルギスの夜”に、やはり敗れてしまったとき。
[追記:2011.3.20]
 ここ、もしかすると勝っていたのかも知れませんね。だからこそ、魔女になる?
[追記終わり]
madokamagica_aoi9.png

「……さっきのはウソ。一個だけ取っておいたんだ」

 この、普通の言い方を「装う」演技が素晴らしい。
madokamagica_aoi7.png

「キュゥべえに騙される前の、バカな私を、助けてあげてくれないかな」

 更にその直後。
madokamagica_aoi8.png

「私、魔女にはなりたくない……!」

 敗れたとは言え、普通の女の子に戻ってしまったように見えたまどかは、やはり、誇り高き戦士でした。

 とこんな感じで、第9話までとは違うまどかがでてきたこともあり、とても多才なところを見せて、というか聴かせてくれました。
 あと二話分、どうも結構待たされそうですが、どんな演技が聴けるのか?
 期待は高まりますね!

 ところで、この第10話、ニコニコチャンネルでも見てみましたが、結構変ってますね。今まで見たことなかったんですけど。
 とても気になったのが、「最悪の」魔女になったまどかの名前が出てくること。
madokamagica10_name1.png

 私にはさっぱり読めませんが、"KRIEMHILD GRETCHEN"だそうで。なるほど、ファウストですか。
 私はファウストの内容なんて全然知らないんで調べてみたら、なんと、“ワルプルギスの夜”が出てくるではありませんか。
 うーん、なるほどー。

tag : アニメ 魔法少女まどか☆マギカ 悠木碧

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中