FC2ブログ

独り言: ネット遮断に対抗する独自ネットワークと小説のネタ

 こんな記事がありました。
「ネット遮断」に対抗する方法
 この中の一つに、「アドホック・ネットワーク」というのが紹介されています。

インターネットが遮断された場合は、自分のWiFiを開放しよう。たくさんの人がこれを行なえば、政府のコントロール下に無いWiFiネットワークを作ることができる。

ほとんどのワイヤレス・ルーターやパーソナル・コンピューター、ノートパソコン、携帯電話のようなデバイスは、アドホックなネットワークの一部になる機能を備えている。こういったネットワークでは、様々な種類の「ノード」(ネットワーク上にあるすべての機器)が仕事を分担して、お互いにデータを送信しあう。


 これなんですが、ちょっと前に考え始めた小説のネタで、似たようなのがあります。
 その世界では、所謂メイドロボみたいなのが大流行しているんですけど、あるときとある理由でネットがダウンしてしまいます。ここで、メイドロボ(仮称)達が持っている短距離の無線通信機能で、草の根的なネットが構築されて、それで凌ぐ、という設定です。
 ネットがダウンする理由は、なんか最近起きた事件と似たようなもので、それにこの代替ネットで対抗するというお話なんですね。

 なんか、現実が空想の先を行ってたりして。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中