FC2ブログ

独り言: 若者についていくつか

 この年になると、若者について論じてみたくなったりならなかったり(笑)。
 で、いくつか意味もなく書き連ねてみます。

 こちらのコメントを読んで思ったんですけど。以下に一部抜粋。

ハッハッハ、こちとら予定外のモノ買って散財するほど金銭的にも保管場所的にも余裕が無いんだぜ!
……これが社会人と学生の財力の差、かッ……!

 引用した部分では特に何のことか触れてませんが、漫画とかが話題になったエントリです。
 「大人も楽しめるものを」ということで発展した、漫画、そしてアニメ、ラノベやポップス系の音楽なんかもまあ含めておきましょう。
 そういったものが、こういう受け取られ方をしています。
 これらの中でも、やっぱりアニメのDVD/BDや音楽CDがバカ高いですよね。
 これは、権利者(ここでは原著作者のことではない)の在り方というのが日本では狂っているのでそんなことになってると言えましょうが、はっきり言って、大人でないと買えません。
 値段はバカ高い、デジタルになって不便になった、金を出して買った奴は泥棒扱い、そんなコンテンツ。どーにかならないのか?
 若者が手を出せないモノになってしまっていては、せっかく大人になっても楽しめるものでも、彼等が金を出せるようになり、消費者たりうるようになっても、買おうとはしないでしょう。若いときに楽しんだかどうかというのは、大きく影響しますからね。
 せめて、学割とかできないもんですかね。
 ポップカルチャーの未来のためにも。

 金と言えば、年功序列のことを思い出しました。
 あれは、一般的には、給料がどんどん上がっていく仕組み、という印象があると思いますが、ちょっと見方を変えると違う意味が見えてきます。
 実は、上がっていくことよりも、最初が低すぎるということに注目すべきなんではないでしょうかね。
 年功序列というのは、若い頃は事実上働きに対して低すぎる賃金を中高年になってから取り返す、つまり、企業が人を抱え込む仕組みでもあったわけです。途中で転職したりすると損をしますからね。
 ところが、その評判の悪い年功序列がなくなった(年を取っても上がらない)とき、若い頃の低賃金というのが残っちゃった。というか却って悪くなっている。
 日本人というのは、買物をするとき、品質を異常に気にする国民ですよね。
 でも、もう日本人はそんなこと言ってられない。給料がもらえないんだから。
 で、じゃあ品質の高さをウリにしている日本の製造業は、海外でどうかというと、実は海外の消費者は日本人ほどは拘らないんで、値段の高い日本製品はそんなに売れてない。品質はそんなにアドバンテージにならないんですよね。
 だから、日本の製造業は、日本という巨大な市場を潰し、海外でも強みを示すことができない。
 人材が大事とかいいながら、人件費という確かに一番金が掛っているところを「合理化」して、墓穴を掘ったわけですね。
 『日経ビジネス』の2011.1.10号の特集が、「“非効率経営”の時代 「内向き」「ムダ」「遠回り」に商機あり」というタイトルです。
 これ、まあ方向性としては、「合理化」に関する私の指摘と同じことを言っているんじゃないかな、とか思いました。

 仕事の話をすると、どうも昨今の就職難のことが思い浮かびます。
 でも、実は中小企業とか、結構求人倍率高いんですよね。
 日本の企業は、どうも新卒を特別扱いする。以前は、採用したらウチのやり方をしっかり教えて育てるから新卒がいい、みたいなことを言ってましたが、最早企業は教育なんてしない。
 なら新卒優遇なんてやめればいいのに。また国もバカばっかで、三年間は新卒扱いしてよー、とか下らないことを言っています。

 新卒優遇 → もし30とかで放り出されたら職がない → とにかく潰れない会社に就職したい → やっぱ大企業? → 有名な企業の過当競争、中小企業の人材不足、就職難

 ってな流れがある気がするんですけどね。
 新卒優遇って、新卒のためにも有害じゃないですか。

 さて、最後に、生データがどこにあるか探してないんですけど、こんな記事がありました。
若い男性やはり草食化?セックスレス夫婦も40%超

 セックスに無関心だったり、嫌悪感を持ったりしている16~19歳の男性の割合が2年前から倍増し、3分の1を占めるようになったとの調査結果を、厚生労働省研究班が12日公表した。
(中略)
 16~19歳の男性でセックスに「関心がない」「嫌悪している」との回答は合計で35・1%。08年の前回調査は17・5%でほぼ倍増した。20~24歳でも11・8%から21・5%へと増加した。
(後略)

 各地に所謂青少年健全育成条例がありますが、例えば都の条例で言えば、こんな条文があります。

第七条 図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者並びに映画等を主催する者及び興行場(興行場法(昭和二十三年法律 第百三十七号)第一条の興行場をいう。以下同じ。)を経営する者は、図書類又は映画等の内容が、青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがある次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、相互に協力し、緊密な連絡の下に、当該図書類又は映画等を青少年に販 売し、頒布し、若しくは貸し付け、又は観覧させないように努めなければならない。

 色々条件はついてますが、「性的感情を刺激し」てはいけないということで。
 まあ、効果が上がってるんじゃないですか?
 以前、こんなことを書いたのを思い出しました。
 こんな報告もあるのですが、
児童ポルノを合法化すると、子供への性的虐待が低下する(米研究)
私の論文(笑)の方が、「非実在」だから犠牲者いないし、効果もあるんじゃないかな(笑)?

コメント

非公開コメント

晒されてる!私のコメント晒されてる!!
こ、これは恥ずかしい///
……いやまぁ別に全然構わないんですが(笑)

本当のことを言えば、そこまでカツカツの生活をしてるわけではないんですけどね。
ただ僕の場合、購読してる漫画やライトノベルの数がすでに結構あるので、これ以上新しいモノに手を出すと収拾が付かなくなりかねないんですよ。金銭的にも、買ったモノを保管する場所的にも、もっと言えば消化スピード的にも。おまけに1巻を買って面白くなかったとしても「2巻以降に化けるかもしれない!」と期待して、結局続刊も買い続けてしまって切るタイミングを掴めなかったり。

読まなくなった本とかは売ったり処分したりすればいいんでしょうけど、やっぱり愛着というか思い出があって……。
例えば、中学・高校時代にハマって買い集めた某小説家の作品なんて、いま読んだら粗さばかりが目について楽しめるモノではないはずなのに、それでもなかなか処分できないんですよ。
なんていうか、“いまの自分”は楽しめなくても、それを楽しんでいた“昔の自分”がいたことを憶えているから。だから処分しちゃうと昔の自分を否定してしまうような感覚になってしまうというか……。

……典型的な「捨てられない人間」ですね(苦笑)

Re: タイトルなし

ああ、名前までコピペしたのはやり過ぎでしたかね。
どうも、引用するときは発言者とかなるべく示すという習性が学生時代からあるもので。

ご存じかとも思いますが、私も捨てられない人間なんですよね。ここでも四半世紀前の本の紹介とかやってますし(笑)。
私の場合、いつか読むかも、という気がして、というのが一番ですね。昔の自分とかみたいなちゃんとしたこと考えたことないです。
買うときもそんな感じで、いつか読むかも、と買い込んで、ぱらぱらっとめくってほったらかし、なんて本が山になっています。こんな本買ったな、ということだけ憶えておく、みたいな。
それが、たまーに役に立つからやめられないんです。

さて、冒頭に引用はしましたが、実はまあ本文に書いた通り、本題はちょっとずれた別のもの、アニメのDVDとか、そういう話だったんですけどね。コメントを読んで、ああ、あのこと書いてみよう、と思った、という感じだったのでした。

確かにアニメのDVDとかBDって高いですよね、一般的な映画のDVDとかと比べると遥かに。
おまけに限定版とか出されると1,000円くらい高くてもそっちを欲しくなってしまうという(笑)

ちなみに今日は本屋で『黄昏のシンセミア 公式ビジュアルファンブック』(税込2,625円)という本を買うか否かで30分近く悩んでしまいました(笑)
いや、エ〇ゲとか全然やらないんで(2,000円の同人作品を1本やったことがあるだけ)、その分こういうムックが気になってしまうんですが、結構いいお値段するんですよねぇ……。結局買いましたが。

Re: タイトルなし

> アニメのDVDとかBDって高いですよね
しかも、その金が「制」作者のところに行ってないというのがどうにも納得できません。
まあ、それで制作会社はリクス回避しているようですが。

> 限定版とか出されると
昔、限定版DVDにフィギュアとかがついた頃がありましたが、あの頃は通常版を買ってました。

> 『黄昏のシンセミア 公式ビジュアルファンブック』
私は、『ef』のビジュアルファンブックとアートワークス、合わせて7,000円近くするのを持ってます(笑)。

No title

私は原則アニメDVDとかって買わないんですが、劇場版とか番外編ならその一本で済むんでたまに買います。だって7巻とか揃えろって……5,000円前後もするやつを? ご冗談をw
だからレンタルとか重宝するんですが、私が見たい時に借りたいアニメは、大抵第一巻が置いてないことが多いんです。
アレですか。私にアニメなんて見てないで真人間へ戻れってんですか? だが断るっ!(キリッ

Re: No title

私は、これも本と同じで、いつか見るかもなーと思ってしまうので、手元に置きたくて。で、歴史的には
VHS → 8mm(Hi8) → HDDレコーダ → PCで録画
という感じなんですが、HDDレコーダがDVDとかにコピーできないタイプだったんで、この時期に結構DVD買いました。
今はその気になればPCからBDにコピーとかできるんですけど、今度はBDがテレビバージョンと違うという時代になってしまって……(笑)。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中