FC2ブログ

独り言: ちょっと一言:常識

 例のlibrahack事件について。
 「高木浩光@自宅の日記」より、ちょっと引用。
りぶらサポータークラブで岡崎図書館事件を考えるフォーラム

この記事の趣旨は、冒頭や末尾部分、見出しにある通り、この事件を「常識の違いによる衝突」とした見方の提供であろう。

では、ここでいう「常識」とは誰にとっての常識のことなのか。

 そこで、高木氏は名古屋地方検察庁に聞いてみたそうです。その結果が、これ。

それによると、「現実世界の常識」とは「一般常識」の意味であるという。そこで再度、「ならばなぜ、単に一般常識とせずにあえて『現実世界』という語を用いたのか?」と尋ねたところ、「ネット世界の常識は一般常識とは異なるという意味だろう」と広報担当者が答えた。


 ならば、私は言いたい。
 ネット世界のことにネット世界の常識を当てはめて、一体何が問題で、何が悪いのか?
 ネットと現実は違うというのなら、ネットに現実の常識を持ち込むのは問題ではないのか?

 「郷に入っては郷に従え」と言うし。
 彼等は、あんなにスピードを出すなんてF1は非常識だ、とか言うんですかね。

tag : 岡崎市立中央図書館事件 librahack

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中