FC2ブログ

独り言: マスメディアとOSS: メディアはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるか#2

 Sengoku38氏は何故、情報提供先としてマスメディアを選ばなかったのか。WikiLeaksは何故ネットで活動しているのか。

 まあ、当人達の抱えている本当の理由は私にはわかりませんが、想像するに、既存メディアでは、情報が生のまま伝わらないからではないでしょうか。
 マスメディアは、報道をするときに色々編集し、省略し、脚色します。
 なんでか?

(1) 紙幅/放送時間に制限がある
 アホか。却下。
(2) 生のままではわかりづらい
 まあ、それは確かにあります。生のデータは、得てしてわかりづらく、時として膨大な量になったりしますからね。

 でも。
 その編集作業をするとき、メディアにはそれぞれ自己主張があって、その成果物に自分の主張を混ぜます。
 というか、自分の意見を広めるために報道をしています。

 私の感覚からすると、どうも気持ちが悪い。元UNIX系プログラマ的に表現すれば、マスメディアの情報は、ソースのないプログラムのようです。
 コンピュータのプログラムは、人が見てわかる書式のソースから機械が読むことのできるバイナリに変換したり、プログラムがソースを見ながらその通り動いたりして機能します。なんで、ソースがあると仕組みが全部わかるわけです。
 コンピュータの世界には、OSS(Open Source Software)と呼ばれる公開の仕方があって、それは、プログラムのソースをも公開してしまうのです。
 実際のところ、ソースがあるからと言って、見たいと思った人にそれを処理する能力があるとは限りません。しかし、そもそも見ることができないのとはまるで違います。

 マスメディアは歴史的に、その媒体の制限からか、それとも意図してか、編集済の情報しか人々に知らせません。
 昔ならそれでも良かったでしょうけど、今はネットがあるわけです。

 この間のエントリで示したように、都の条例に関連する報道で、讀賣や産経は、記事に嘘を混ぜています。昔ならともかく、今の我々は、素人でもそれほど手間をかけずに、条例の条文とかにアクセスできるわけで、すぐに嘘がわかってしまいます。
 昔よりも容易に、マスメディアの捏造がわかってしまうわけです。

 ネットの住人には、結構私らのような感覚の持ち主が多いようで、こんな会話が日常的に交されています。
「こういう情報があるんだけど」
「ソースは?」
 Webでは、それを簡単に示す方法が構築されていますし、どこのどういう情報を元に発言がなされたのか、常に検証しなければ信用できないということが知られているからです。
 そんな風習のある人達からすれば、ソースを示さないマスメディア(既存メディア)は、信用ならない存在ですよね。

 昔は、そういう事情を知ることができるのは一部の人だけだった。でも現代、その層は明らかに増えてきています。
 だから、報道のどこがソースからのデータで、どこがメディア側の主張なのか、だいぶわかりやすくなりました。
 マスコミが、マスゴミであるケースが大変多いことが、知られてしまっているわけですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中