FC2ブログ

マンガ: 『BLOOD ALONE』 再始動

 なんか新刊が出ないなーと思っていた『BLOOD ALONE』ですが、本屋で平積みになってるのを見かけたので、おお、やっと出たかと思ったんですが。
 見てみたら、一巻と二巻……? しかも、出版社が違う……???
 どうやら、Wikipediaによると、こういうことだそうです。

元々同人誌で連作として発表されていた。後に『月刊コミック電撃大王』(アスキー・メディアワークス)に掲載の場を移し2004年4月号より掲載していたが、未完のまま2010年4月号をもって掲載を終了した。これについては「他雑誌への移籍前提(の連載終了)」(公式サイトにて作者談)。その後、講談社の『イブニング』で2010年24号より連載を再開。

 なるほど。それでメディアスキー……じゃなく、アスキー・メディアワークスから講談社になってるわけか。
 まあ、理由までは書いてないですけど、それは別にいいや。

 この作品、静かで落ち着いた雰囲気が妙にいいんですよね。よく使われる黒の背景(コマの外)とかの画風もそう。
 それでいて、吸血鬼の少女ミサキの性格の可愛さとかシリアスなキャラや軽いキャラや共存しているのや、その辺りのバランスも面白い。
 吸血鬼の存在をキーにした背景の設定、クロエの素性/過去、古い世代(アルハイク)のヒグレ。こういった面々が紡ぐ話は、危険に満ちた熾烈な、場合によっては頽廃的なものです。が、ミサキやサイノメといったキャラが加わることにより、一気に優しさや明るさを基調にしたものを含むことになります。

 この世界の雰囲気は一種独特で、いつも新刊をチェックしていたのですが、なんか中断していて、あれー?と思っていたら冒頭に書いたようなことになっていたんですね。
 そんなに気になる作品ならその辺りもちゃんとチェックしろってことですかね。

 まあ何にせよ、連載も再開されたようですし、講談社から出版し直されるコミックスには『Early Nights』と題して初期バージョンが収録されてますし。
 とりあえず、よかったよかった。


BLOOD ALONE(1) (イブニングKC)BLOOD ALONE(1) (イブニングKC)
(2010/11/22)
高野 真之

商品詳細を見る

tag : イブニングKC 高野真之

コメント

非公開コメント

No title

同人作だったのを商業誌に掲載するってなんかガンスリンガーガールみたいですねえ、都の表現規制だとガンスリンガーもアウトになる感じですね

Re: No title

ガンスリだと、ヤバい行為をしているのはむしろ児童自身だったりしますけど、どうなんでしょう?
まあ、それ以前に児童虐待と言うでしょうが、そもそも思い切り不幸だった過去を忘れて却って今は幸せそうにしているとも言えるわけですよね。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中