FC2ブログ

独り言: 三つのお話

 三つの話の詰め合わせです。

○リアルみのり発見!
 『碧の森の住人たち』に、みのりという主人公を登場させましたが、見かけ上、そのイメージにかなり近い子を見かけました。
 制服姿だったのですが、高校か中学か微妙な辺り、まず年齢が設定に近い。
 で、見たのは後ろ姿だったんですが、それがかなりイメージ通り。すっ……と筋の通ったような、でも「ピン」というほど強くない。手足その他各部のバランスとかも含めて、すごく綺麗な姿でした。若々しくて健康そうな。
 文中には書きませんでしたが、日本人形のような黒くてさらさらストレートの髪質や、短めの髪型もそのまま。
 横顔もちょっと見ましたが、それも近かったですね。派手さのないすっきりした輪郭とか、特に、目。視線に何か宿ってそうな感じとか。

 姿が似ていても、生き様は似てないことを祈りましょう。

○サッカーくじBIG
 たまに、人の話を聞いて初めて、自分の気持ちを認識したりすることあります。実は、ネットでそんなことがありました。
 私は、サッカーくじをたまに買いますが、一等最高6億円のBIGというやつ以外には全く手を出しません。
 まあ、大金が欲しいということなんですけど、ある人が、それを数字で示してくれました。と言ってもブログとかのまとまった文章じゃないんで紹介しづらいんですけど。
 どういうことかというと、BIGのようなくじは、期待値が高いんです。
 勿論、この手のものの期待値が、数学的に高い筈はありません。特に日本のくじは、寺銭が高いことで群を抜いています。
 しかし、一等6億円を当てると、例えばなんかで運用した場合、年1%の成績でも600万円になるわけです。
 これだけあれば、働かなくても充分食っていけますね。
 つまり、元手を減らさずにずっとお金を産み出せるんです。勿論、インフレとかでダメになる可能性も無視できないですけど。
 別の言い方をすると、当籤確率と当籤金で出した期待値では損でも、運用を考えると、まあ極端な言い方をすると、普通の生活をするなら、無限大×確率で、得になるんですね。
 なるほどー、そういうことだったのか。

○祝『公家姫調教』発表、発売は12月6日!
 若月凛先生のブログより。
「公家姫調教」12月6日、幻冬舎アウトロー文庫から発売です。
 だそうです! わーい。

江戸時代の京都を舞台にした、剣の達人のおきゃんな貧乏姫とお殿様の恋です。
調教描写あり。

だそうです。
 ……ですが、Amazon.co.jpではまだ検索にひっかかりませんね。
 まあ、そのうち出てくるでしょう。
 楽しみ楽しみ。

 関係ないですけど、Amazon.co.jpと言えば、いきなりDRMフリーの楽曲のダウンロード販売を始めたようですね。驚き。

tag : 幻冬舎アウトロー文庫 若月凛

コメント

非公開コメント

「わかつきひかる先生がめっちゃ凹んどる!?」

このエントリのコメント欄に書き込むのもどうかと思いましたが、お許しください。
わかつき先生のブログをなんとなく開いてみたのですが──なにやらとてつもなく落ち込んでおられるご様子で。
どうやら読者からのメールが発端だったようなんですが……確かに自分が長い時間をかけて積み重ねた経験で得た知識を否定されるのって堪えますよね。
先生には早く立ち直っていただきたいです……。
ネガティブな話題ですみませんでした。

Re: 「わかつきひかる先生がめっちゃ凹んどる!?」

私も気にしてたんですよ。でも、なんか終息したみたいで、良かったです。
ここにコメント返そうかと思ったんですけど、長くなったのでエントリ起こしました。

http://mizukifu.blog29.fc2.com/blog-entry-231.html
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中