FC2ブログ

せいじ: ハッピーエンド以外禁止法

第176回国会 請願の要旨より、一部抜粋。
新件番号 145, 件名「性的搾取を許さない、女性の人権確立を目指す法制定に関する請願」

五)女性に対する強かんや性暴力を描くビデオゲームやマンガの販売を禁止すること。
 ついては、女性の性を人権ととらえ、女性福祉の拡充強化を目指して、売春防止法の改正ではなく、女性の人権を確立するための新たな法体系を立てられたい。


 なるほど、人権は、日本国憲法でも「基本的人権」として定められていますね。もしもゲームやマンガでそれが侵害されるのなら、禁止しなくては。

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

 ……おや? 「性別(略)において、差別されない」とありますね。ということは、男性が被害者である場合も禁止ですね。
 また、自由及び幸福追求が権利として認められています。ですから、主人公が不幸になる作品は全部禁止しなければ。
 考えてみると、登場するのは主人公だけではありません。脇役も、人間であれば人権があります。ということは、脇役が不幸になるのも全部禁止しなければ。
 例えば、三角関係が描かれたラブストーリーとか、振られた人は不幸になるので、その人の人権を考慮すると、禁止しなければいけませんね。勿論、同様に不倫とかも。
 全ての登場人物が幸福になるもの以外は禁止。

 当然のことながら、認められているものには、生命に対する権利もあります。
 ということは、殺人事件とかが起こるものも禁止ですね。推理ものとか。
 ところで、ゲームやマンガと小説やドラマなどを区別する理由はありませんよね。どれも人間を描いたものなら、登場人物には人権がある筈です。
 従って推理小説とかは殆んど禁止ですね。人が殺されたり不幸になるものが多いですから。刑事物のテレビドラマとかも禁止。

 アメリカ製のバトルゲームとか、人が残酷に殺されたりするのが多いので、禁輸ですね。上記で禁止された推理小説なども全部禁輸。シェークスピアとか、悲劇が多いので全部禁輸。

 こういったことを考慮すると、こういう法律が必要になりますね。
「ハッピーエンド以外禁止法」

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中