FC2ブログ

マンガ: 『からかい上手の高木さん 6 』感想

 相変わらずの高木さん……ですがちょっといつもと違う面も。というか最近そういうの増えてきた?

からかい上手の高木さん 6 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
山本 崇一朗
小学館 (2017-08-10)
売り上げランキング: 70

 あと、フィギュア付きもあるよ!


 相変わらずだなぁという感じなのは、例えば最初のエピソード「デート」。駄菓子屋?でカップめんを食べる二人ですが、「デートみたいだね」という高木さん。
 クラスメイトに見られたら、という話になり、西片は否定するから大丈夫だよなどと言ってますが……やってきたクラスメイトは、見て見ぬ振り。そりゃーね(笑)。これじゃ否定しようにも。
 さすがの読みの深さです。

 いつもと違う面と感じたのは二つ。
 一つは、三話もかけて描かれている連作「ウォータースライダー」。中井君、真野さんと四人でプールに行く話です。真野さんは縁結びっぽいジンクスのあるウォータースライダーを中井君と滑りたいと思ってるのですが……。
 真野さんと二人での会話の中で高木さんは、軽口のように西片のことを話します。高木さん、女子にはあまり隠す気がないっぽい?
 というかもしや、女子の間では周知の事実?

 もう一つ。これは、「お悩み」という話。
 ある日、西片は違和感を覚えます。……なんと、高木さんがからかってこない!
 エピソードのタイトルの通り、ちょっと悩みを抱えてたんですが、それがなんと偶然にも、西片のお陰で解決、はしてないけど解消されちゃう。その時に出てきた一言がね。
 ぽろっと出ちゃったという風でもないしからかってる風でもない。
 そう考えるとこの回では、一度もからかってないですね高木さん。

 まあそういうのもある意味では相変わらずと言えるんですが、最後にもう一言。
 この巻では最初と最後のエピソードで、二人を見る第三者の目が描かれています。でも高木さん、全く意に介してないですよね(笑)。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中