FC2ブログ

アニメ: 2017夏アニメ感想 (6)

 今週のアニメ感想です。
 今回は二つに分けて、『Re:CREATORS』と『プリンセス・プリンシパル』については明日書く予定です。
 でも明日だと、プリ・プリの方は次の話が放送されちゃってますね。

天使の3P! #05「君の姿を撮るのが楽しいんだ。なぜなら君はとても可愛いのにそれに全く気がついていないから。」
 いや相変わらず、
tenshino3p_5_1.png
誰も彼もがあの手この手で響を事案に捲き込もうとしてますね。
tenshino3p_5_2.pngtenshino3p_5_3.pngtenshino3p_5_4.png
 この人たちなんて特に。それでも警察の厄介になってない彼は実はとても凄い人なのでは?
 それから桜花さんねぇ。

tenshino3p_5_5.png
「子供できた?」

 この純真な笑顔には答えてあげないといけないと思わないんですか?

恋と嘘 第6話「恋を強いる檻」
koiuso_6_1.png
 とても、お役所の人とは思えませんね! ……色んな意味で。
 でも一条さんも、高崎さんと似ているところあるんじゃないかと。色々と隠しているっぽい辺り。まあ原作の話ですけど。

 というわけで、破廉恥な夢を見てしまった莉々奈。誰かさんの夢もこんなだったのか?というのはおいとくとして、
koiuso_6_2.png
それで図書館に来ちゃう辺り莉々奈だなぁ。しかも何か学術的な方向で調べてるし。
koiuso_6_3.png
 由佳吏から、傍から見てる人が引いちゃうようなモノをもらって喜んでたりするし、実際お似合いですね。
 それにしても資料映像(笑)……だけでなく、この世界のお役所って、
koiuso_6_4.png
ここまでするのかぁ。逆に言うと、そこまでしないと少子化は克服できなかったのかも。あの制度も最初から万全だったわけでもないだろうし。

ナイツ&マジック 第6章「Trial & Error」
 相変わらずヒロイン(?)勢が空気なのはやはり、
knightsmagic_6_1.pngknightsmagic_6_2.png
knightsmagic_6_3.pngknightsmagic_6_4.png
主人公がこういう人だから、でしょうねぇ(笑)。
 でも、メカ以外の仕事も意外とちゃんとやってるじゃないですか。一応は社会人だったから、かも。
knightsmagic_6_5.png
 まあ、メカ、というかロボの方も相変わらずですが。

「反省は終わりました。課題も見えました。
後ほど、段階を経て実験しましょう」

 という台詞は先日あったロケットの件を思い出しました。
 そして今回のオチ(笑)。
knightsmagic_6_6.pngknightsmagic_6_7.png

 ところでロボといえば、前回バックドアの話をしましたがさすがにそこまではしませんでしたか。
 ……自粛したのかな(笑)?

はじめてのギャル 第5話「はじめてのパギャル」
hajigal_5_1.png
 一々スマホで言葉を確認してるパギャル(笑)。中途半端というかにわかですね。
 それにしても、周囲の人間が面白いですよね〜。

hajigal_5_2.pnghajigal_5_3.png
「ちっ、なんだババァかよ」

 あくまでブレない奴とか。

hajigal_5_4.png
(あれ? あの女以外の匂いがする)

 鋭すぎるぞとか。
 しかし今回なるほどと思ったのが、これ。

hajigal_5_5.pnghajigal_5_6.png
「じゃないとお兄ぃに絶対彼女なんてできるはずがないんだから!」
「どさくさに紛れてひといこと言うな」

 あまりに(こういうシーンでは)自然だったので全くスルーしてましたが、とても重要な意味のある言葉だったんですね。

hajigal_5_7.png
『僕が今のままイケてなかったら、寧音がお嫁さんになってよ』

 ああ、こういうことだったのか、と。うーん、普通に凄い。
 しかも、ジュンイチはあくまで八女さん一筋だし。本作って色んな意味で意外。

 それにしても、今回の寧音の絵の(自主?)規制は凄かった(笑)。やはり、年不相応に若く見えるから?

捏造トラップ−NTR− trap:6「キスされると思った?」

ntr_6_1.pngntr_6_2.png
「そうだね。由真ちゃんにはわかんない感覚かもね」

 あー着々と嵌りつつある(笑)。
 もう一押しですね。藤原に負けるな!

ゲーマーズ! DAY5「亜玖璃と通信エラー」
 これですよこれ! この展開こそ本作の醍醐味! 前回のまったりとした空気、天道さんのBefore/Afterをじっくり描いた話とは打って変わって物凄いスピード感。
 絵を載せようかと思いましたが、展開が速すぎて絵が多くなり過ぎそうなので省略。
 通信エラーというのも言い得て妙という感じ。色んな言葉がことごとく違う意味で伝わるという(笑)。景太の言った「彼女」とかね。まあ言葉だけじゃないですけど。
 しかも、なんと言っても上原君!
 最も多くの情報を掴んでおり、「運命の人すぎる」景太と千秋と何とかしたいが天道も応援したい、しかしやることなすこと全部裏目に出るし。
 そういう意味では、景太は主人公ですが上原君こそが中心にいる人物かも。

コメント

非公開コメント

No title

天使の3P!
潤の映像にコレを持ってきますか。
空の映像ははみパン開脚ポーズかと思いましたが。

「子供出来た?」のピュアな質問には、答えようにも結果が出るのにどんなに早くても二か月ちょいは
かかるから答えようがないのでは。
それにしても小5ではやはり性教育は受けてないのか。
女の子同士の秘密の会話も三人だけでいたから加わってないだろうし。

このアニメEDをライブシーンに持ってきているためか、通常のEDがほとんどない。
今回も彼女たちのPVでしたし。
しかし一晩で一万越えか、小学生は最高だぜな人が多いのかな。

ナイツ&マジック
ヒロインは・・・エル君と言えるのかもしれないから、他のヒロインが空気になるのも
仕方ないのかも。
死と紙一重のような体験をしても次へのトライにつなげる前向きさは
マッドサイエンティスト特有の個性ですが、やっぱりエル君も持ってるんだなぁ。
ケンタウロス型のメカと言うのは過去のアニメにも少なからず出ているが、
どれもカッコイイと思えるデザインの物ばかり。
人馬一体の姿は神話の時代からカッコいいと思われているから現代でも
使われているんだろうなぁと思うが、最近の漫画で見たケンタウロスにはそれを
感じなかった。
チャンピオンと少年エースの奴。

初めてのギャル
ギャル系女子になりたてだから無理があるのかもしれないが、20年以上前の流行語
なんてどこのサイトで見つけたのだろう。

ロリコン一筋でプレないアイツは凄いですが、いつか捕まる様な気がする。
香椎も紳士連中にばれていながら続けているようだし。
しかし幼馴染の何気ない一言を今も心に抱いているって、ラブコメの定番ともいえる
パターンだがそれをスルーするほど彼女一筋な主人公は凄いな。
○○一筋というキャラが多いアニメだ。
それと心の中での戦い、速水奨の無駄遣いもいい所だ。
日本の声優でトップレベルのイケメンボイスの使い方がおかしい。
最後の提供シーンの動画はわかっているなぁと思った。
前回の脚本が「魔装学園H×H」の原作者だったり、今回の絵コンテ演出がこの手のアニメには
もったいない人だったりとなんかこのアニメ色々とおかしいと思う。

ゲーマーズ
なんか高橋留美子作品によくあるすれ違いと勘違いに似ているなぁなんて思った。
景太と祐は何と言うか、読者視点と作者視点のキャラクターなんでしょうね。
どっちがどっちという訳でなく状況によって切り替わっている、そんな感じがする。

メイドインアビスはキャラクターがあんなじゃなかったらホラーだったろうなぁと今頃思った。
プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中