FC2ブログ

マンガ: 最近読んだ漫画 - 2017.6

 今回は三冊ご紹介。

たとえとどかぬ糸だとしても1 (百合姫コミックス)
tMnR
一迅社 (2017-05-18)
売り上げランキング: 1,256

 帯にこうありました。

私が恋をしたのは、
兄のお嫁さんでした。

 ふんふん、よくあるパターンね。
 と、表紙に描かれているの(多分主人公)が女の子であるのにスルーしかけちゃいました(笑)。百合に慣れすぎとかそういう意味ではなく、一瞬関係性を勘違いしてしまって。
 まあともあれ、それで主人公のウタは同居している兄嫁の薫瑠さんに日々悶々としているわけです。薫瑠さんという人がまたふわふわした人で、でもウタのことを色々と考えてくれかつ構ってくれる人で、もう困っちゃいますよね。
 そんな間柄の二人には過去に色々とあったらしいのですが、そのことについては1巻の収録範囲ではまだちょっとぼかされています。

 ところでウタは友人のクロちゃんにそういう状況を打ち明けていて、さてそのクロちゃんがいつ反旗を翻すのかが見所かなと思っているのですが、勘違いかも知れません。


ゆるゆり (15) 特装版 (百合姫コミックス)
なもり
一迅社 (2017-05-31)
売り上げランキング: 80

 まあいつもの通りと言えば言えますが、フルカラー口絵漫画でのおめかしの方向が本当に予想の斜め上。ちなみに左下にはこんな説明が(笑)。

ゆるゆり外伝
『親会社の資金力』完。

 ただ、いつもの通りとはいえちょっと気になることが。
 各エピソードの間には一枚(二ページ)の仕切りと言うか正確にはなんと言うのか知りませんが挟まっています。で、そこにこぼれ話的な一コマが描いてあったりするわけですが……。
 「113☆誰っ!?」の後(p77)にある一コマではあかりに重大な危機が迫っていて、その後あかりが無事だったかちょっと心配です。

 特装版には「綾乃ちゃんのおともだち」という、綾乃の小さい頃のことが描かれた小冊子が付いています。……いい話ですねほんと。

 あと通常版ですが、帯に発売日が書いてある(笑)。裏表紙にも、収録されている話の説明があって、こんなお話をコミックスで読んだことない人は安心して買ってね、みたいなことが書いてあります。でも真面目な話、他の本でも裏表紙とかはともかく帯くらいには発売日を書いてくれてもいいかも?
 まあそんなことをネタにするような出版状況ではありますが、「意外と進んで」いるらしいですね。


この美術部には問題がある!8 (電撃コミックスNEXT)
いみぎむる
KADOKAWA (2017-05-26)
売り上げランキング: 1,235

 まったく、宇佐美さんたらエロいんだからぁ(笑)。
 でも実際、本作で一番そういう方向に突っ走っているのって宇佐美さんですよねなんだかんだ言って。内巻くんは一見アブナい人みたいですが、実のところ物理的な被害は出してないし。怖がらせてはいるけど(笑)。

 しかしこの8巻では、その方面から意外な方向へと人のつながりの環ができているのが見えちゃいました。ただその環が閉じてない辺りが笑えます。何かというと、以前内巻くんが目を奪われた女の子……がランドセルに付けていたストラップ。その作者がわかった上に実は近くにいたということが判明したのです。
 ただ、我々読者にわかってもねぇ……(笑)。
 ともあれ、相変わらずの人たちの相変わらずのどたばたな日常とその中のちょっとしたドラマがなんか心地好い本作でした。でもこの感じ、どうやって説明したらいいのかよくわかんないんですよね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中