FC2ブログ

歌とか: 2017春アニソン感想

 平仄を意識したら間違えそうなタイトルになってしまった……のはある意味当然ですね(笑)。
 今期アニソンから三曲ほど感想をば。
 でもねー、まず最初に文句を言っておくけど、もういい加減、音楽の売り方ってものをきちんと考えてくれませんかねー。どれ見ても中途半端でさ。やる気あるの? カネは欲しいけど売りたくないの?
 ワケがわからないよ。
 でもまあ曲に罪はないので以下は普通に曲の感想を。

 まずは、『エロマンガ先生』のOP曲『ヒトリゴト』。
 この曲はこれまで歌やなんかの感想で挙げたものとはだいぶ違う理由で気に入っています。それは、殆んどリズムが理由だということで、それもサビとかよりもAメロが好きだというこれもちょっと珍しい。
 二小節くらい四分音符が並んで、続く二小節で八分音符が沢山、という個所が好きなポイント。……いや楽譜見たわけじゃないので音符の話は違うかも知れませんが。
 でもふと思ったんですけど。いきなりサビから入って、それからAメロBメロ再びサビ、というのはよく聞きます。でもこの曲、Aメロから入ってイントロ、そしてAメロ……という流れですよね。もしや、やはりこの歌の売りの部分ってやはりここなんでしょうか?

 次は、『Re:CREATORS』のOP曲『gravityWall』。
 これもAメロの話をすると、ズシズシしたイントロから続く、霞んだような歌い方(とイフェクト?)がなんか面白い。あと、サビのあのキレのいい感じがいいですね。
 と思うと、もう一つのメロディが続くという構成になっています。前期の某アニメのOPにもそんなのありましたね。
 それにしてもこの曲、一体いつになったら売り出されるの? と思ったら6/28発売ですか。なんでそんなに遅いのかな。OPテーマ曲よりも先にサントラが出るとか。
 現時点でもTVサイズのがDL販売されていますが、90秒ですよね。でも、#01の最後に流れたこの曲はほぼ120秒あるので、実はそれを切り出して聞いていたりします。

 最後に、『月がきれい』のED曲『月がきれい』。
 ED曲ですけど、OP曲よりずっとこの作品ぽい気がするし、曲名も作品タイトルと同じだし。
 上に挙げた二曲はリズムがまず印象に残る感じですが、こちらは言葉が主体になっている感じですね。なんかとても、「語っている」という印象が残る歌です。特に、情景と心情の表現が豊富。
 そして、その言葉の内容に合わせてか、穏やかな曲調の割にドラマティックなアレンジになっているように思います。一旦華やかに歌い上げた後に囁くように歌う個所があり、そしてまた最後は情緒たっぷりに歌い上げる。でも、それでも決して声を張り上げる歌い方ではないのがいい。
 ただ、情景的にも心情的にもとても「きれい」な歌なんですが、妙に過去形が多いのが気になるんですよねー(笑)。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中