FC2ブログ

アニメ: 2017春アニメ感想 (5) - 番外編

 今期アニメ感想番外編、気になる某キャラの話。

 それは、Re:CREATORSに登場する通称『軍服の姫君』、#05まで見た限りでは恐らく名前はアルタイル。
 実はこのところ、本作の第一話を何度も見ています。全編というわけではなく、軍服の姫君が登場する場面をですけど。

 何と言うか、あのひゅんひゅん回ってるサーベルが実に見てて気持ち良いんですよ。
recreators_1_2.png
 それに、やはり何と言っても強力だし。
recreators_1_4.pngrecreators_1_5.png
 サーバル……いやサーベルでパッカァーン!などと恐らく数多くの人が考えたネタを今頃になって(笑)。
 そして、サーベルが出てくるところが描かれないのもいいですね。いや、あのシステム?自体が起動される描写はありますが、その後、サーベルはどこからともなくやってきます。画面の外から(笑)。

 その姫君。以前、一話冒頭で颯太が言っていたことについて

「最後まで中心にいた彼女」とは誰のことなのかな。普通に考えればセレジアですけど。

などと書きましたが、今では普通に考えれば姫君だろ常考、という感じ。で、普通でなければセツナかも。物語初っ端で死んでるようにも思われますが、#03で姫君はまるでセツナと対話しているように語っていましたから。
 もしや、セツナが現界してくるなんて展開も?

 姫君の言葉には秘密が沢山隠れている、そのことはよくわかります。でも、その意味を推測しようとはあまり思わないんですよね。繰り返し見ているのが視覚的な快さ、気持ち良さからであるためか。それとも、どうせわからないからか(笑)。
 ただ、最初から彼女はお気に入りキャラではありました。ああいう偽悪的っぽいキャラって元々好きなんですよね。自分の想い、大切なもののためには何だってする、というある意味での真摯さがあって。

 それにしても姫君、言葉遣いがまた……。「而て」なんて言葉、使ったことありませんよ。そういえばそんな言葉あったなくらいで、今回辞書を引くまでどういう字だったか知りませんでしたし。
 また、ホロプシコンとやらは一体何でしょう。holo-psycho-onの組み合わせかな。『メガロスフィア』の設定にあるのか、彼女の力ということは二次創作に当って創られたものか。これは直感ですがなんとなく後者っぽいような。
 彼女はどうやら、シマザキセツナによる二次創作キャラらしいのですが、セツナも絵を描くのが好きとか言いながら大概文学少女っぽいですな。まあ、姫君の命名の過程にも何となく颯太が絡んでたっぽい気がしますし、色んな意味で二人の共同作業により誕生したっぽい気もするので、彼の影響ってこともあるかも?

 まあともあれ、そもそも事を起こし物語を進行させているのは間違いなく姫君であるわけで、少なくともまだしばらくは、もしかすると最後まで彼女が物語の中心にいることになるでしょう。
 勝手な要望ですが、ずっとお気に入りキャラでいてくれると嬉しいです。

 最後に一つ追記。
recreators_1_6.png
 足が意外と可愛い……。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中