FC2ブログ

アニメ: 2017春アニメ感想 (2)

 今期アニメ感想、三週めくらいです。前回とあまり代わり映えしないラインアップです。
 あと、やっぱりまだそんなに物語も進んでないためか、気になったところにちょこちょことコメントするくらいになっちゃいますね。

Re:CREATORS #03「平凡にして非凡なる日常 "Don't worry about what others said. Just be youself."」
 第1話冒頭、それからOPに出てくるこの人
recreators_3_1.pngrecreators_3_2.png
は同一人物だと思うのですが、中々本編で触れられないですね。
 まあそれは多分追々ってことで、OPと言えばその最後の勢ぞろいのところ。
recreators_3_3.png
 そもそもこの人数そろってないしやはり色んな面でまだまだ序盤って感じですが、ここに軍服の姫君がいないってのも。
recreators_3_4.png
 そして今回はその姫君がラストを決めたわけですが……。そういえば、このシーンで颯太との関わりがまたちょっと見えてきました。彼、どうやら全ての物語を知ってることになるのかな。姫君のことは忘れてるだけで。
 いや、どうも彼女には妙な思い入れができちゃって、つい注目しちゃう。
 ちょっと他のところにも目を向けてみると……。
recreators_3_5.png
 「犀の角のように」とか、
recreators_3_6.png
「これは縁」とか、妙に馴染みのあることを言うのは元々そういう世界の人だったのかこちらに来てから勉強したのか。

 ところで、今回のこのシーン。
recreators_3_7.png
 ピアノのBGMがなんか良かった。

アトム ザ・ビギニング 第02話「ベヴストザイン」
 どうやら、やっぱり蘭が非常に重要なキャラになりそうな展開ですね。物語の中心、のその側にいつもいて語り部になる、的な。
atom-tb_2_1.pngatom-tb_2_2.png
 で、じゃあ中心にいる人はというと。
atom-tb_2_3.pngatom-tb_2_4.png
 何やらよく見掛けるおっさん(笑)が目を付けた様子。というか、注目してた様子?
 この場で若きお茶の水君が言ったこと、中々に面白いです。彼の考え方が後にアトムをよく知られるあのアトムたらしめることになるのでしょうが、彼の言ったような意味での「心」が自と他を区別できないと成立しないのは確かであるし、その意味では自律への(一つの?)道であることも、研究の可能性としては興味深い。
 対する
atom-tb_2_5.pngatom-tb_2_6.png
こういう所は天馬君の力かな?

エロマンガ先生 #3 「全裸の館と堕落の主」
 前回、本作の感想の冒頭辺りで

 何と言うか本作、紗霧の描き方に気合いが入っているというか……(笑)。まあ、そこのところは揺るがしてはいけないポイントだと思うので。

と書きましたが、まさか「紗霧アニメーター」
eromanga_3_1.png
なんて専属のスタッフがいるとわ(笑)。ネットの指摘を見て確認してみたら本当にいて、つい笑っちゃいました。でも、実際これは重要なことだし。まあ、今までも実態としてこういう作品ではこういうことになっていた可能性もありますけど。
 しかし、今回のメインはサブタイトルの通り、実はお隣さんになってた山田エルフでした。

 あの原作小説一巻の名台詞、

「やる気がないのに原稿を書くなぁああぁぁぁぁあぁあぁぁぁっ!」

が早々に出てきましたね。実にアニメ流の演出で(笑)。
 エルフのそういう所についてはそちらの感想で書きましたが、結構難しい問題でもあると思います。

 また、エルフのメイン回ということもあってかいい表情が沢山あったなと絵を貼ろうと思ったら思いの外多くてエルフギャラリーになっちゃいそうで、仕方ないので一枚だけ選んでみました。
eromanga_3_2.png
 単にエルフのいい絵という意味ではもっと好みなのもあったんですが、絵を描く紗霧を見ての想いも込みで。上記の台詞にもつながるわけですが、その意味ではエルフの考え方も表(さ)れているかなと。
 ところで、これは原作小説を読んでいながらこんな疑問を抱くのもどーよと思っちゃうのですが。

eromanga_3_3.png
「あんただって、一回くらい、一人くらいは救っているんじゃない?」

 この「一人」という半端で妙に具体的な数は、一体何を意味しているんでしょう。勿論紗霧のことは知らない筈だし。重要なイベントを忘れちゃってる感じ?

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中