FC2ブログ

アニメ: 『けものフレンズ』第11話感想

 かばんちゃん、すごーい!
 みんな、すごーい!

 ……えっと、こんしゅうのけもフレかんそうです。

けものフレンズ 第11話「せるりあん」
 今回は巨大セルリアンが出現して大騒ぎ。
kemofrie_11_1.png
 なんたってこれがただの欠片ですから。
 対するかばんちゃんやフレンズ達も全員で力を合わせて対抗します。その「全員で」ってのがすっごーいですね。ボスや追い付いてきたアライさん達、情報を残してくれたミライさん、もう全員です。
 そんな中、とても興味深いことが起きています。

 これまで基本的には、困難を乗り越えるための鍵はかばんちゃんの能力によるアドバイスでした。そしてそれは「ヒト」らしいものだったのですが、今回は例えばフェネックが天体の動きを認識していたり、ヒグマが火をさほど恐れなかったりということが助力となっています。
 つまり、かばんちゃんだけが特異、異質なのではなく、まさに1話でサーバルが言っていたことが鍵になったような展開になっています。
 フレンズのみんな、すごいね!

 ただ、やはりさすがかばんちゃんは主人公。また、一歩先に進んでいます。

kemofrie_11_2.png
「だめです。お客様の安全を守るのが、パークガイドロボットの僕の勤めです。
直ちに非難してください。ここからの最短——」
「ラッキーさん。
kemofrie_11_3.png
僕はお客さんじゃないよ。
ここまでみんなに、すごくすごく助けてもらったんです。
パークに何か起きてるなら、みんなのためにできることを、したい」

 この言葉からは、そう離れてるわけではないですけど二つの意味が読み取れますね。もう部外者ではないということと、おもてなしされるばかりの存在ではないということと。
kemofrie_11_4.pngkemofrie_11_5.png
 この時、ボスの目に写った二つの羽根を付けた姿は、一体ボスに何を思い出させたのか。
 ……いやまさか画像処理の能力が甘くて誤認識してるなんてことは……(笑)。

 また、こちらも。ラストの辺りでかばんちゃんが言ったことです。

kemofrie_11_6.pngkemofrie_11_7.png
「サーバルちゃん。
見るからにダメで、なんで生まれたかもわかんなかった僕を受け入れてくれて、
ここまで見守ってくれて、ありがとう」

 この「なんで生まれたかも」という言葉は、上記とは違った意味で二つの意味が読み取れます。一つはジャパリパークでのかばんちゃん自身について。
 そしてもう一つは、これは生れてきた「意味」を確信できない全ての、つまり視聴者を含む人に通じる言葉だということです。だから、かばんちゃんが辿り着いた答えは、同じような人全てにとって、解の例示になる筈。

 それにしてもかばんちゃん、相変わらずすごいですね。セルリアンに対抗するための戦術は見事ですが、特に、うまく行かなかった時のことも考えているという辺り。ライトの代替手段としての松明です。更に、それでもうまく行く確信はないのですが、

kemofrie_11_8.png
「いえ、これでうまく行かせましょう!」

この割り切り。人事を尽くしたのだから天命を待つというわけですか。

 そして、これでもかとばかりに描かれるかばんちゃんの活躍。というか、上記で今回はフレンズもこれまでのかばんちゃんのような役割を担ったことを指摘しましたが、同じようにこちらではかばんちゃん自身が行動しています。
 巨大セルリアンに飲み込まれてしまったサーバルのために戻ってきたのはいいんですが、木と自分をロープ(っぽいもの)で結んで何をするのかと思ったら、木に登って(掛け声が(笑))、
kemofrie_11_9.png
セルリアンの体に飛込んで、
kemofrie_11_10.png
サーバルを抱きかかえ、
kemofrie_11_11.png
あとはセルリアンが移動すれば引っ張り出される、と。あの短時間でよくぞここまでのことをというのもありますし、その行動力というか実行力は見事。

 かばんちゃんの今回の最後の一言は取り敢えず聞かなかったことにするとして。

 本作も残すところあと一話となりましたが、物語の背景はかなり見えてきました。
 サンドスター・ローってのは……roeですかね。意味的に魚の卵っぽいし、海が嫌いというのと体の構成とか。セルリアンについては、何故そんなものが、というのはともかく概ねわかりました。
 あとは、本来「お客様」である筈のヒトであるかばんちゃんについてと、パークそのものについて。
 かばんちゃんについては、

kemofrie_11_12.pngkemofrie_11_13.png
「あっ……」

ここで何に気付いたのかなとか、

kemofrie_11_14.png
「かばんさんも言ったそうなのだ。困難は群れで分けあえと」
「え、僕そんなこと言ったっけ」

アライさんの言葉に見られる齟齬とか、そういうところが取り敢えず気になるかな。
 まあとにかく、その辺りについては次回明らかになるでしょうから待つことにします。

 加えて、過去に起きていたこと。
 今回、セルリアンに立ち向かうためにみんなが活躍する中、同じように活躍しつつも一人(?)別のことを思っていそうな人物(?)がいました。ボスことパークガイドロボットのラッキービーストです。
 次回多分色々なことが明らかになる上で、ミライさん達のことに触れないということはないでしょう。そのミライさんと深い関わりがあったと思われるボスは、果たして?

 かばんちゃんや、一度はセルリアンに飲み込まれてしまったサーバルは?

 次回は「ゆうえんち」ですが、
kemofrie_3_1.pngkemofrie_3_2.png
まあ見てる人はよく見てますね。これは3話からですが、観覧車っぽいものが見えています。
 ともあれ、最終話が楽しみです。
 ……楽しめるんですよね?

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中