FC2ブログ

おカネ: Amazon対抗のためのカギ

 宅配が問題になっているからというわけではないのですが、なんでもかんでもAmazonでもうそこが一強という状況はやはりアレだと思うんですよね。特にこういうブログを書いているような者としては。
 いやまあ最近は本来想定しているような文をあまり書いてないわけですけど。

 で、大した話ではないので結論から言ってしまうと、対抗のためには決済手段を考え直すしかないと思うんですよ。

 結果的にAmazonはそうなっていると言えるわけですが、あまりあちこちに登録したくないわけですよ。でも現実問題として、第二のAmazonを作れるとも思えない。
 別にAmazonが綺麗だと言うわけではないんですが、日本の巨大通販サイトってあまりにもうざいというか意地汚いというか欲深というか、そういうのが露骨すぎて。

 だから細かいのが沢山ある状況は受け入れるしかないとして。
 あちこちの通販サイトにクレカ番号をバラ蒔くとかセキュリティ的にも手間的にも抵抗あるし、他の決済手段もあれはこっちで使えてこっちはダメみたいなのばかりだし。
 だから、PayPalみたいなのがあってクレカとかその他の決済を引き受けてくれればいいんですけどね。
 ちなみにそのPayPalはもう脱法サービスというイメージから抜け出せない感じだし。いや去年辺り「変わりましたから!」とか宣言してたみたいですけど、寄付とかに使えないのは相変わらずみたいだし。

 ちなみに、決済やってるところもまた細かいのが沢山ですよね。でも与信から何から全部考えると、結局は通販サイトが沢山あるのが困るのと同じ状況なわけで。
 余談ですが、ビットコインの基盤として知られるブロックチェーン。日本の金融機関とかも関心あるようで。
 でも、これはまだ単なる印象なんですが、どうも日本の場合これまでと同じように、「自社のサービス」のために使う想定みたいに思えて。まあ、簡単な発表だけしか見てないんですけど。でも、それじゃ結局これまでと同じ結末になるんじゃないかとしか。

 まあ別に新規性のあることは何も言ってないわけですが、もう一度まとめておくと。
 Amazonに何もかも牛耳られるのはちょっと。
 でも対抗できる巨大というか強大な通販サービスは無理っぽい。
 ならばそれは諦めるとすると、決済が足を引っ張ってる。
 だからそこをなんとかしないと。

 でも、「余談」で述べたように、そういうのも「Amazon」を作れないのと同じ理由で無理なんだろうなぁ、結局。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中