FC2ブログ

アニメ: 2017冬アニメ感想 七週めくらいの雑感

 今期アニメその他の、久し振りの雑感。

 3月のライオンの第18話エンドカードがうめてんてーだったので。
3lion_18_1.png
 すごくいい雰囲気ですよね。絵柄が合ってるとかいうのも含めて色んな意味で。
 絵柄と言えば、小林さんちのメイドラゴン見ててちょっと思ったこと。
maidragon_6_1.pngmaidragon_6_2.png
maidragon_6_3.pngmaidragon_6_4.png
 作風に合わせて描ける辺りさすが京アニというのもあるにはあるのですが、突き抜けるとこういうのに回帰するってのもあるかも知れません。
 ところでこの第6話ですが、
maidragon_6_5.png
ここ何て言ってたんでしょうね。口の動きが妙に執拗に(笑)描かれていたのでかなりヤバいことを言ってたんでしょうが。まあ多分誰かが解析していることでしょうけど。いやそもそも原作にもあるんかも。

 CHAOS;CHILD第6話で恐怖新聞の「朝だと思ったのかね?」(言い回しちょっと違うかも)を思い出したとか、政宗くんのリベンジ#7の「プライベートビーチ」に笑ったとか、ちょっと前になりますがRewrite第16話冒頭でエディプスの恋人のラストシーン思い出したとか。
 見てて感じたことはちょこちょことありましたが、今期はなんというか全体的にぱっとしない印象かな〜と思ってたところに飛込んできたのが、けものフレンズ。いやもう完全にノーマークだったのでびっくり。
 前期一番ハマってたのはフリップフラッパーズだったわけですが、あちらは最初に見た瞬間「これは!」という感じでした。色々と粗削りな部分はありましたが、とても面白かった。けもフレはそれと色んな点で全く逆に面白い。

 ところで、先日触れたアニメ新世紀エヴァンゲリオン再放送ですが、あれが一つのクライマックスならもうそろそろ第二のクライマックスというかセカンドインパクトというかが襲来ですね。
eva_22_1.pngeva_22_2.png
 次回は第弐拾参話「涙」ということで、拾九話が転換点ならもう結末に向かって大暴走という感じ。当時、弐拾参話を見た時の衝撃は凄かったんですが、実を言うとあまりの衝撃のせいかその印象しか記憶に残ってなかったり。
 あと、結末に向かって大暴走というのがまた全く予想もしない方向だったので、大混乱でしたっけ(笑)。

 それからこれは見てないんですけど、昨日(2017-02-18)に公開された劇場版アニメソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-。内容については以前松岡さんが言ってたことが妙に気になってます。
 それはさておき、この間街を歩いていて宣伝のポスター、というか看板?で興味深いのを見ました。
 単に都会の街並を描いただけのようなので一瞬何の広告かわからなかったのですが、左の方にユナがちょこんといます。いや「ちょこん」というにはデカいんですけど、あまり派手派手しくなく溶け込んでるような雰囲気だったので。たまたま右方向から歩きながら見たので、最後にやっとSAOの広告だとわかったという感じ。
 キリトもアスナもいなかった(というか印象にない)んですが、これだけの有名な作品になると、こういう風でいいんでしょうねきっと。
[追記: 2017-03-04]
 詳しくは憶えてないですけど、あの絵は本編にあったような。もしくはそれを描き直したとかかな。
[追記終わり]

 最後に、風夏見てたらCMやってておっ!と思ったんですが、『恋と嘘』
恋と嘘(1) (講談社コミックス)
ムサヲ
講談社 (2015-01-09)
売り上げランキング: 11,219
アニメになるそうですね。
koiuso_cm_1.pngkoiuso_cm_2.png
koiuso_cm_3.png
 これ一応読んでるんですが、最初『それは突然、運命の相手が』を思い出しました。あちらはどちらかというとオムニバスっぽい作りでしたけど。あと、あちらは『恋と嘘』よりもなんかいい雰囲気の話でしたし。
 こちらはトレーラーの煽り文句が「恋愛禁止」だったり、裏で何かが起きているのが感じられる作品だったりで、方向性はかなり違うようですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中