FC2ブログ

アニメ: けもフレ流BD販売術

 必要ないとは思いつつあらかじめお断りしておきますが、以下の話は別に、周到な販売戦略!とかこうすればアニメBDが売れる!とか言っているわけでは全くありません。ほぼ戯言です。
 何かというと、アニメ『けものフレンズ』のBD……じゃなく「ブルーレイ付きガイドブック」(笑)がとっても売れている(というか予約が沢山)らしいということについて。

 最近はアニメの制作/放送本数が増えていることもあり、三話切りとか一話切りとかいう言葉がちらほらと聞こえてきます。だから、三話とか一話にインパクトのある描写を入れてなんとか切られないようにしているなどという話も。
 ところが本作『けものフレンズ』は、どうやら聞くところによると、四話放送後に急激に話題にのぼり始めたらしい。実際私も五話放送後にやっと通して見てみて、四話で大きく印象が変りました。

 私は一応録画してあったからいいですが、三話とかもっと早々に切ったかそもそもスルーしていた人は、テレビよりも画質の落ちるストリーミングとかで、場合によっては新たにどこかと契約して魔法少……じゃない有料視聴するしかないなんてこともあったかも。
 いや非合法は取り敢えず除外するとして(笑)。

 一気に盛り上がる層というのは、アニメファンの中に相当数いるのではないかと思われる謎解き大好き人間がかなり重なるのではないでしょうか。で、そうなるとやはりBDとかの誘惑に抗うのが大変、なんてことに。

 かくして、あまり普通でない形で話題になったけもフレは、BDに大量の予約が!
 あ、BDじゃなくガイドブックですね(笑)。

 まあ実を言うと最近のネット配信事情ってよく知らないので、意外と高画質になってたりとか? いやそもそもけもフレに高画質を期待する人がどのくらい?
 にしても、そういう状況(渇望)そのものが販売につながるということもありますし。見逃した人にも微妙に手段が残されているという半端な状況がね。
 ともあれ、そんなことが起きてるのかもなーという妄想でした。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中