FC2ブログ

マンガ: 『からかい上手の高木さん 5』について

 5菅の冒頭と、本編の最後の部分についてだけ感想。

からかい上手の高木さん 5 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
山本 崇一朗
小学館 (2017-02-10)
売り上げランキング: 8

 いやこの5巻は、最初と最後に爆弾が仕掛けてありましたね。

 最初の爆弾は、巻頭、目次の前にある「想い出」。高木さんが読者をからかってくるという(笑)。
 あの頃から10年以上経って子供もいる高木さん。昔の写真を見てしんみり……でも、最後のカメラ目線は何ですか?

 で、本編最後の「クリティカル」。
 これ驚きました。あの高木さんが、初めて西片君にしてやられたんじゃないですか? そう思って読んでみると、「しょうがないなぁ。」の次の一言、あれはちょっと冷静さを欠いている感じがします。本音が出すぎてしまっているというか。
 いやはや、クリティカルこわいですねぇ。
 まんじゅうこわい的な意味で(笑)。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中