FC2ブログ

独り言: エロと芸術の違い(笑)

 今週もまたアニメの感想も書かずにおかしな話を。サボってないで真面目にやれ(笑)?
 題材はこれ↓。
JASRAC、音楽教室から著作権料徴収へ 業界は反発「演奏権及ばない」 - ITmedia NEWS
 で、ネタとなるポイントはこの辺りです。

 少数ずつの生徒への教室使用が「公衆に聞かせるための演奏」(著作権法22条)かが論点だ。従来、裁判所は生徒も不特定者であるなどの理由で「公衆」と理解してきたがそれで良いのか。

 こういうテーマだとちゃんと、こういう議論が出てくるんだなぁ、と。

 何が言いたいのかというと、タイトルの通りエロのことです。
 公然猥褻とかって、愛好家が密室でやっても公然ですからね。で、上記のように、著作権の場合のような議論が発生することがありそうにも思えない。ただまあ、本質的に違うところがあるのである意味で必然と言えますけど。
 どこかというと、こちらは基本的に音楽で言うところの「聞かせるため」に相当するものしか多分ないし、増して教育のためのエロなんて考えられないですからね。むしろ教育上良くないものとされているし。
 だから、隠れてやっているものでも「取り締まり」の対象である、というわけですか。

 まあこういう話になるとまたいつものことを書いてしまいそうになるので、続きは省略することにしましょうか。
 それでもちょっとだけ書いちゃいますけど、そうやってエロを悪として取り締まる事って、まあやってる人たちは世の中をキレイにしているつもりでしょうけど、むしろ何かを助長していないですかね。
 約二つのことをね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中