FC2ブログ

マンガ: 『そわそわDrawing 3』感想

 このシリーズももう3巻ですね。

そわそわDrawing (3) (4コマKINGSぱれっとコミックス)
火曜
一迅社 (2017-01-21)
売り上げランキング: 710

 ……画像出ないな。尼さんとしては18禁扱い? まあちょっと際どい絵ではあるけど。

 1巻、そして2巻もまた巻末の辺りで結構大きなイベントがあってそれなりの解決を見てきましたが、3巻はさほどではないですね。ただ、芸祭(芸術祭、白美の文化祭)の話が出てて、今回は「引き」がある感じでしょうか。これから何かあるぞ、的な。

 3巻ではカラー口絵マンガで服を(あまり)着ていない萌葱が一杯出てきますが、全部宵さんの妄想の中です(笑)。ただ、そこで宵さんがフィーチャーされているのは、妹のまひるが登場するからですかね。
 アイドル志望のまひるもまた、白美の学生ではないのに話に絡んでくることとなります。というわけで人間関係にもそれなりの波紋が生じるのですが、一番影響が大きかったのは陽夏ですね(笑)。

 洋一と萌葱の間には意外と影響がなくて、むしろ丁度いいスパイスという感じでしょうか。そして、遅々としている気もしますが(笑)、進歩も見えます。
 例えば、p16〜17辺り。洋一は萌葱に

「俺は千暁さんをうまく描きたいって それが目標だって
そう…決めたから…!」

などと言えるようにはなっています。それには萌葱も結構感じ入っちゃってますし。
 またp85で洋一は、自身の思う萌葱の魅力について語れてしまっています。

「全体の印象というか…雰囲気が 俺のイメージとぴったり合ったんです
初めて会ったときから…
“描きたい”気持ちになる それがきっと魅力なんだと…」

 多分、萌葱にとってはとても嬉しい言葉の筈。

 というわけで、今回の一番のイベントと言えば……やはりp63辺りからの大事件でしょうか。
 デッサンが終わって萌葱が着替えようとしたら、なんとぱんつが見つからない! 仕舞いには「今日はこのまま帰ります!」などと悲愴な決意をする始末(笑)。
 それにしても、その取り乱しようというか混乱具合いがまたいい。

「…………あれ…?
そもそも今日ちゃんとパンツ穿いてきたっけ…?
まさか朝ここに来たときから…!?」

 しかし何と言ってもほのぼのなのが、洋一が全く疑われないことです。彼の普段の行いというのもあるでしょうし、萌葱の心根というのも、どちらもあるからでしょう。

 ところで、まひるのことについては陽夏が影響を受けてたと言いましたが、ちょっと可哀想なこともありました。p32のシーンですが、折角思い出の場所に洋一を連れ出せたというのに……という。
 ただ、それで洋一のことを再認識できたので結果オーライかも知れませんけどね。

 あと、イラストの話。
 エピソードの間にある(多分)描き下ろしのイラストの萌葱って、本編よりも気持ち頭身が高めで、少し大人っぽく見えますね。p53とかp72とか。
 それから、やっぱり一番服を着ていないのは宵さん絡みですな。カラー口絵の扉、表紙イラストに続くシーン(笑)っぽいのとか、p103のとか。
 というわけで宵さん、「A案」でお願いします(笑)。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中