FC2ブログ

独り言: 経営にIT技術を導入しよう

 これは以前書いたエントリ「役所にIT技術を導入しよう」の続編です。なので大筋は同じ話だし、タイトルにあるのが「IT」でなく「IT技術」である理由もほぼ同じ。
 今回のは、経営者候補にはプログラミングをさせようというものです。

 言語は、例えばBASICとかいいですね。
 まあ別にそれに拘るわけでもないですが、goto文なんかは必須(笑)。Cのポインタのようなのもあるといいかも。アセンブラ(アセンブリ言語)のようなのもいいかも知れませんが、さすがに細かすぎる感じもします。高級言語のように使えるくらいマクロが充実したアセンブラがあったらいいかも。
 それで、仕様に合わせて作らせたら、その仕様にある条件をちょっと大きめに変更して改修させるとか。で、どんだけマトモなプログラムが残されるかを見る。
 後で、例えばフローチャートとかに直させて線の交差具合いを見てみるなんてのも一興?

 勿論、本来の意味でのプログラミングをさせるわけではなく、つまりは冒頭のエントリと同じように、考え方がポイントです。ITの世界に転がっている技術を使い回すことで実現しているので、「IT」でなく「IT技術」ということで(笑)。
 実際のところこの話自体も一種の比喩で、実際にやったら高級言語で書いてBASIC(等)に直すなんて不届き者も出てきそうですけど。

 というわけで今回も言っていることはほぼ同じで、でも今回は分かり易く書けということではなく、頭の中をなんとかしてちょ、というお話でした。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中