FC2ブログ

おカネ: 雇用の流動性と退職金

 雇用の流動性が大切だというのはわからないでもないのですが、だから流動させないといけないんだ!となるのはよくわかりません。
 というか、いつもそれについては「ばかですか?」というようなコメントをしているわけですが、実はそこにはよく説明されていること以外にも「合理的」な理由もあるわけで……。

 勿論、「合理的」と鍵かっこ付きで書いているので、あの世界でよく使われる意味での「所謂合理的」ということで、合理的であるかどうかとはあまり関係がありません。

 つまり、ちょくちょく転職してれば退職金あまり払わなくていいよね、という。
 というかそもそもそんなの払わなくていい形態もあるし。

 退職金ってその職に就いていた期間とリニアに関係しているわけではないですよね。指数関数的、というと大袈裟かもしれませんが勤める期間が長いとどーんと高くなっていくもの。ということは、小分けにして払われると合計しても大した額にならないわけで。
 うーん、なんて「合理的」。

 ところでこれ働いている側からすると、リタイアの時にどーんと高額の一時金を手にするわけでもないことになるので、ここ何十年かの御年寄の生活設計を参考にはできませんね。年金も大して期待できないので、なるべく絞らないといけない。
 何を絞る必要があるのかについては、退職金を払う側がよくわかっていることかと思いますけど。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中