FC2ブログ

独り言: マハラジャ、再復活。

「マハラジャ」復活

 バブル期に社会現象にもなったディスコ「マハラジャ」が11月2日、六本木で復活する。当時流行した音楽を流してディスコに通った経験がある30~40代(*1)を中心に集客する。週に1度は最近の流行曲なども選曲する日を設けて「伝説のディスコ」にあこがれる20代(*2)も呼び込みたい考えだ。
(略)
入場料は男性4千円、女性3千円で飲み物がつく(*3)。
 マハラジャは1980~90年代に麻布十番を中心に全国に展開していた。2000年以降、同名の店舗で(*4)何度か復活を期したがいずれも短期間で閉店した。銀座や六本木で30~40代向けのクラブが人気を集めていることから、千葉県内の建設関連(*5)の企業が出資して知名度が高くファンの多い店名(*4)での復活を決めた。

[写真] 店内はバブル全盛期の雰囲気を漂わせるよう演出する(イメージ)

日本経済新聞 2010年10月20日 朝刊
強調、注は引用者による


(*1)
 マハラジャとか、当時通った奴等にとってはトラウマなんじゃないか(笑)? もしくは、消し去りたい過去
 ちなみに、私に言わせればあれは、現代ネット用語なら池沼の象徴だけどな。

(*2)
 私は20代じゃないからわからないが、……伝説?あこがれる? そ、そうなのか? あんなモノに?
 彼等には、バブルと言えば低能がバカ騒ぎした時代と認識されてるような気がするけど。ましてその象徴とも言える場所だよね。

(*3)
 草食系が増えたと言われる時代に、この料金設定? 20代も呼び込みたいんじゃないの?

(*4)
 知名度が高くてファンが多い店名なら、なんで何度も同じ名前で失敗してるんだろう?

(*5)
 建設関連て……かんけーないじゃん。食うに困った奴等が破れかぶれで始めたんじゃないの?
 ブラックの臭いがぷんぷんするにょ。

ちなみにこれ、女性視点から見ると、全部逆かも?

tag : バブル

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中