FC2ブログ

アニメ: 2016秋アニメ感想 七週めくらい

 今週のアニメ感想です。
 なんだかんだ言っていつの間にか結局昔みたいに毎週感想書いてますね。

3月のライオン 第7話「Chapter.13 神さまの子供(その3)承前/Chapter.14 大切なもの。大切なこと。/Chapter.15 将棋おしえて」
 サブタイトルの表記の微妙な違いはスルーしていただくとして。
3lion_7_1.png3lion_7_2.png
 ちょwこのED何ぞwww
 これは、NHKとしても二海堂君の意見に賛同しているってことでしょうか。
 あと、エンドカードが凄いね。

3lion_7_3.png
イラスト:ちばてつや


響け!ユーフォニアム2 第七回「えきびるコンサート」
eupho2_7_1.pngeupho2_7_2.png
 あすか先輩も大変です。部ではみんなに頼りにされ、家では(って場面は学校ですが)母親のお守りですか。で、受験や進路の話の背景が
eupho2_7_3.pngeupho2_7_4.png
こうなっているのって面白い。
 それにしても、あすか先輩って不思議な人です。

eupho2_7_5.pngeupho2_7_6.png
「大丈夫。みんなに迷惑かけるようなことはしないから」

とか言っていますが、彼女にとって「大事なのは演奏がどうなるか。それだけ」だということになると、どういうことが「迷惑」になるかという点に於て「みんな」とは感じ方が全く違っている可能性が大であるわけで。しかも、
eupho2_7_7.png
こんな場面まであるし。不思議と言えば、
eupho2_7_8.png
アホ毛撫でてるとか(笑)。
 まあ深い事情は今回はまだよくわからなかったので、
eupho2_7_9.png
こういう素敵な絵もあった「えきびるコンサート」がメインテーマってことで(笑)。

Occultic;Nine Site 07「上映開始 THE DREAMER'S DREAM」
 DREAMERってのは、前回最後に出てきたこの人でしょうね。

oc9_7_1.png
鬼崎 あすな
特記 サイコメトラー

 まあ、別の意味も含んでいるかも知れませんけど。
 ともあれ、「まさかの主人公死亡」が本当に死亡でありつつ、やはり主人公は
oc9_7_2.png
伊達じゃなかったということですか。

終末のイゼッタ 第8話「残酷なおとぎばなし Das grausame Märchen」
 なんか、重要そうな人がばたばた死んでいきます。今回はこの人。
izetta_8_1.pngizetta_8_2.png
 いやまあ、宿で(慣用句的に)万死に値するようなものを見てしまったというのはありますが(笑)。でも、
izetta_8_3.pngizetta_8_4.png
彼としてはそう悪くない死に方だったかも知れません。最終的には重要な機密を探って本国に伝えることができた(ように思われる)わけですし。

izetta_8_5.pngizetta_8_6.png
"Sieg Reich"

 それにしても恐るべしドイ……じゃなくゲルマニアの策略。「まず味方から」でしたか。ちなみに台詞のスペルは耳コピのてきとー。今ぐぐって書いたので間違ってるかも。
 アトランタ合衆国も、嘘ではないよねくらいのことを言っていたし、まーどいつもこいつも。

フリップフラッパーズ 第7話「ピュアコンポーネント」
flifla_7_1.png
 キャスト(笑)。あとキャストと言えば、ソルトの声って???

 今回は、この世界について重要な解説がありました。

「ピュアイリュージョンはsubjectとのinterrelationshipによる一種のperception、idea worldだと考えられている。それも人類に限らずありとあらゆるexistenceと言っていい。これは世界にimpactを齎すmissionだ。我々は常に、initiativeを取りながらfull commitしdriveさせなければならない」

 ……なるほどわからん。ちなみに台詞のスペルは耳コピのてきとー。
 それよりも、ソルトの言っていた「滑らか」と「摩擦」の方が重要なキーワードかも知れません。

 今回もう一つわかったのが、前回ココナ達が行った所がどうやらイロドリ先輩の過去の世界と関係があるらしく、そこで二人がおばちゃんに「名前を教えて」あげることができた、もしくは教えてしまったことで先輩が変わってしまったらしいということ。例えば、前回序盤ではマニキュアを付ける資格がないと言っていた先輩がラストで爪にマニキュアを付けていたり、今回は絵を捨てようとしていたり。

flifla_7_2.png
「だって絵なんて邪魔でしょ。だめ?」

 いやそこ美術部ですがな(笑)。

 あと、今回はピュアイリュージョンでのパピカ(とパピノとパピトと以下略)との対話の中でココナ自身についても色々と見えてきたのですが、なんかそれを一々書いているとアニメコミックみたいになっちゃうので省略。砂の城をぶち壊して「少し」気持ち良かったとか、誰もいなくても信号は守るんだねとか、

flifla_7_3.pngflifla_7_4.png
「イケメンかよ」

って何だよ(笑)とか。
 ただ、パピナ?との長い対話は気になることばかり。
flifla_7_5.png
flifla_7_6.pngflifla_7_7.png
flifla_7_8.png
 例えば、
「先輩を元に戻さなきゃ」
「変わっちゃだめなの?」
とか、
「あなたの知ってるパピカじゃなきゃ、だめ?」
とか、
「ここは楽しいけど、でも帰らなきゃ」
「ざーんねん。つまんないの」
とか。あと最後に、

flifla_7_9.pngflifla_7_10.png
「迷子のココナ見つけた!」
「え? もう、何言ってるの。迷子だったのは……あ」

とか。
 今ふと思ったんですけど、この作品、IT屋さんが結構好みそうかも。見てればですけど。

 そしておまけに、新しい謎人物まで登場。
flifla_7_11.png
 ミミさんと、その他に三人? まあ、ミミさん以外は新キャラでないかも知れませんけど。いやどうかな。

 さて、ここで本当の意味でのおまけ。
 ココナって姿が綺麗ですよね。こういう人好きです。
flifla_7_12.png
 そして、基本的に年齢の割に美人さんですよね。でもたまに、
flifla_7_13.png
妙に妖艶になったり、
flifla_7_14.png
子供っぽい顔になったりするのは、演出とか作画の弾みでしょうか(笑)。
 それから、ココナのイメージする地獄って(笑)。
flifla_7_15.png
 最後に、
flifla_7_16.png
これ知ってる(笑)!

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中