FC2ブログ

アニメ: 2016秋アニメ感想 三週めくらい

 今週のアニメ感想です。
 の前になんとなくの印象なんですが、昨年の秋くらいから深夜TVアニメ(妙に狭い(笑))が目まぐるしく変っている感じがします。ずっと溜ってきた圧力がどんと弾け、その後クール毎に違う様相を見せているような。
 今期は、『ブレイブウィッチーズ』第4話の件や同じ記事にあるOccultic;Nineろんぐらいだぁす!の件、それと前期の話になりますがレガリアの件などもあり、ついに何かの臨界点というか限界が来ているような……。

月曜日のたわわ その2「しっかり者のつもりだがスキの多い後輩」
 どこで知ったのか忘れましたが(これもねとらぼか?)、Twitterで人気(笑)のシリーズのようです。そのアニメ化。一話正味3分半くらいかな。
 私は別に巨乳派というわけではないんですが(だからといって別に貧乳派というわけでもないんですけど)、なんとなくほんわかするので見ています。2話の後輩ちゃんの「先輩、パソコン壊れました~(泣」の台詞なんていいですね。まあそれがこの話のメインなんだと思いますけど。
[追記: 2016-10-24]
 原典の台詞。
「先パイ…パソコン壊れました…!」
[追記終わり]

3月のライオン 第3話「Chapter.5 晴信/Chapter.6 夜空のむこう」

3lion_3_1.png
「眩しい……いい加減カーテン買わんと」

 いや窓際に寝るの止めれば?
 ところで
3lion_3_2.png
この絵はどういう意味なんでしょうね。本質を隠していた何かが壊れたということなのか、それとも……? 実はもう一つの解釈として『さようならアルルカン』なんぞ思い出しちゃったんですけど、ちょっと違うかな。

響け!ユーフォニアム2 第三回「なやめるノクターン」

eupho2_3_1.png
「黄前ちゃんは頭いいのに、愚かだねぇ」

 うーん、相変わらず賢そうな御言葉。
 実際、この件といい麗奈の件といい、妙なことであちこちに首突っ込んでますよね。
 でも実を言うと、今回一番印象的だったのは橋本先生でした。指導のときもそうでしたが、いきなり久美子に「あの子滝くんのこと好きなの?」とか、大人だと言ったそばから

eupho2_3_2.png
「あ、しまった!」

とか、

eupho2_3_3.png
「ちょっと泣きそうだったよ」

と言いながら何か涙ぐんでるとかね。

終末のイゼッタ 第4話「魔女の秘密 Das Geheimnis der Hexe」

「城の地下に、あんなものがあったとは」

 …… 輪転機でも?
 などという無駄話はおいといて、新キャラがぞくぞく登場ですね。まあ前座として前回のあのおっちゃんにキツーいこと言ったオットーさんとか。
izetta_4_1.pngizetta_4_2.png
 全くもってどうでもいいことですが、山寺さんの名前憶えたのって今再放送しているエヴァだったんですよね。
 続いて本題の(笑)女性キャラ。まあ、実を言うと新キャラでない人もいたりしますけど……じゃあその人から。
izetta_4_3.png
 ビアンカ。なんでこんな暗い絵を選んだかというと、このシーンが印象的だったから。イゼッタがどうしてフィーネに尽くすのかを確認したのはいいですが、では本人はどうしてなのかなと。
izetta_4_4.png
 エルヴィラ。なんか面白そうな人だから。
 そして、ロッテ。

izetta_4_5.png
「メイドを使われる方は、みんなご自身でメイドをした経験なんかないと思いますよ?」

 いやご尤も。しかも、その後の
izetta_4_6.png
メイドとしての冷酷っぷりが(笑)。
 ちなみにこのシーンでの、ロッテの表情に合わせたようなBGMの使い方、とても良かったです。

 さて、今回こうしてイゼッタが本格的にエイルシュタットに戦力として加わることになったのですが、とても気になる台詞が。

izetta_4_7.png
「白き魔女は裏切りの魔女。
彼女のようになってはいけいないよ」

 イゼッタのお祖母さんの言葉ですが、白き魔女は一体「誰を」裏切ったのでしょうか?

フリップフラッパーズ 第3話「ピュアXLR」
 冒頭こんな感じ
flifla_3_1.pngflifla_3_2.png
だったので、一体何の話かと思いました。番組間違えたかなとか(笑)。しかも、その後も
flifla_3_3.png
こんなの出てくるし。
flifla_3_4.pngflifla_3_5.png
 こんな展開になるし。

 そんな中ちょっと興味深かったのが、この台詞。

flifla_3_6.png
「あなたという自我が保てないほど確固たるあなたというものがない。
なんにもない。
気持ち良かったでしょう?悪役になるのは。
役割を得たあなた、とても輝いてた」

 この物語の出だしから、ココナはこういう部分があるのかなという描写がありました。主人公たる(いやキャストでは二番目ですが一応)ココナの抱える問題は物語自体のテーマたり得るものですよねきっと。

 あと、前回ヤヤカを気になる人物として挙げたら、途端にこれですよ。

flifla_3_7.pngflifla_3_8.png
「そんなんじゃ、このピュアイリュージョンは渡っていけない」
「ヤヤカ!」

 しかも、彼女等はみんな「アモルファス」なるものを集めていることがヤヤカの口から明らかにされたし、またヤヤカ達が別の組織の一員であることもわかりました。
 次は誰かな。先輩か、それとも、
flifla_3_9.png
おばあちゃんとか?

 さて後はまあ雑談。絵とか(笑)?

flifla_3_10.png
flifla_3_11.png
「か、可愛いじゃねぇか」
「俺にも見せろ!」
「すげぇ!」

 彼等の「ココナ先生」にも笑いましたが……。
flifla_3_12.pngflifla_3_13.png
 この(作風の意味での)ノリがなんか笑えるとか、

flifla_3_14.png
「さすがノリノリの芋」
「ノリノリだ」

あのココナがこんなノリノリだとか、
flifla_3_15.pngflifla_3_16.png
これはもう両方の意味でノリノリだとか(笑)。
 あとこれはちょっと控えておきますが、変身シーン。
 まあ見るからにエロいですけど、でも身体の線とかとても気合い入れて?綺麗に描いていますね。特にパピカの方の最初の辺りとか。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中