FC2ブログ

どうが: 例の教材の一つ『かぜばこ』

 昨日のエントリで、昔の作品で予習して見に行ったという話をしましたが……あれ?これもしや復習?
 まあそんなことははどうでもいいわけですけど、教材には例に挙げた『ほしのこえ』等のアニメ作品の他に、『かぜばこ』なんぞも含まれていたりします。

 これは、minoriのゲーム『Wind -a breath of heart-』のアミューズメントBOXで、それにムービー集DVDも入っているという寸法です。同じminoriのefのムービーについては以前何度か触れましたが、特にOPムービーの話をしたこともありましたね。

 あれのサビに入る辺りのカメラワークにはもうどびっくりしちゃったわけですが、そこまでではなくともWindのOPなんかも、同じ屋上の場面のカメラワークにはちょっとうならされたものです。
wind_op_2.pngwind_op_3.png
wind_op_4.pngwind_op_5.png
 すーっと斜め上へ、そして季節が移りつつ横へ、最後にずーっと上へ、という流れ。この後、空と飛行船を見上げる構図になります。

 あと特徴的な絵と言えば、上が暗くて低い角度から光が射す構図があります。典型的には夕日などですが、それがもっと行き着くと天気雨になる。
wind_op_1.png
 そういえば、先日放送されてた『 雲のむこう、約束の場所』でもありました。いくつかあったかも知れませんが、取り敢えずはこれとか。
kumonomukou_2.png

 かぜばこのDVD収録作でもうひとつ印象に残っているのが、中盤に挿入されたムービーです。
 まずは冒頭など、上記のefのOPの冒頭にちょっと似ています。
wind_ins_1.pngwind_ins_2.png
wind_ins_3.png 
 小さくしたので見えないかも知れませんが、帽子が飛んでます。
 また、
wind_ins_4.png
ふわりと水の上に落ちる傘とか、
wind_ins_5.pngwind_ins_6.png
(路面?)電車の窓から見える鳥とか印象的でした。が、やはり圧巻なのは、歌がサビに入ったところのカメラワークでしょう。
wind_ins_7.pngwind_ins_8.png
wind_ins_9.pngwind_ins_10.png
 しかもこれ、単にずーっと引いていくだけじゃないんですよね。歌に合わせて速度が変っている。
 これ、2002年のゲームですからね。当時のPCゲームのムービーでこれやったわけですからもう。

 歌と、という意味では、歌に合わせてぱらぱらっと極めて短いカットが並ぶ演出も多いですし、そういう協調はかなり意識して作られています。
 演出の点では、efのOPでもそうでしたが、Windの上記のOPにも中盤のムービーのカットが紛れ込んでいたり。いやまあ手抜きってことも考えられますが(笑)。

 取り敢えず、特別に記憶に残っているところを並べました。細かく追っていくと、これはというカットがいくらでもあって、それ全部紹介するとさすがにヤバそうなのでこの辺りにしておきます(いやこれまでがヤバくないかというとそんなわけないですけど(笑))。
 こういうのを見ていると、ほんとに新海さんの特徴というか特長は前からこういう部分だったし磨きがかかっているなと思います。ただ、見ていない作品も結構あるし、インタビューなどではこの作品ではこう変えたみたいな話も結構 しているので、色々工夫は続けて来ているということですね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中