FC2ブログ

アニメ: 『君の名は。』感想 その二

 感想「その一」は見た当日ので、今回のは実は実質3番目なんですけどね。まあ、一番ちゃんと書いた感想はここじゃなく裏の方なので、一応「その二」ってことで。
 そういえばそっちの感想で毒を混ぜるなんてことを言いましたが、今読んでみたらその部分書くの忘れてました(笑)。

 今回の感想はこういう↓懐かしいモノ(ちっちゃくなっていますがテロップに新海さんの名前が)を見ながら、脇道に逸れた話をば。
efft_op23.pngeflt_op2.png
 脇道というか、多くは脇役の人のことですけど。

 まずは手始めに一葉お祖母ちゃんについて。
 台詞も重要だし位置づけも超重要な人なんですが、でも今回はそういう真っ当な感想ではなく、声について。
 大体、役者の人が声優をやるとどっか演技がおかしいですよね。アニメ声優らしくもなく、さりとて自然な普通の話し方でもなく。その点市原さんはとても良かったのですが……でも考えてみると、アニメ声優歴超絶長い人と言えなくもないし?
 そういう意味では長澤さんの奥寺先輩も良かった。やはり、経験のある人を選んでるのかな。

 ラーメン屋のオヤジ。
 いい人ですよね。それに色々と助けてくれたし。あと、瀧にぼそっと告げたあの言葉。

「あんたの描いた糸守。あらあ良かった」

 あらあ良かった。ちょっと感動しました。

 テッシー。
 オカルト雑誌『ムー』の愛読者なんですが……防災無線乗っ取るわ爆薬で変電所吹っ飛ばすわ、ちょっとこいつデキるヤツ過ぎじゃない!?
 ところで、みつは(瀧入り)との密談の場所にX68000みたいなのありましたね。

 こんな田舎の高校には不相応なくらい美人の古典教師のユキちゃん先生。
 これはネットで見てパンフで確認してって感じだったのですが、『言の葉』の雪野百香里先生その人、なのだとか。
 あちらの話では大変な苦労をしてたあの先生、自身(つまり話もつながってる)かどうかはわからないようですが、ちょっとびっくり。

 他の物語との関連と言えば……。
 本作のラストシーンって、「バッドじゃない『秒速』」って感じですよね。
 それにしても、みつはと色々あった瀧も結局、就活の時点で5年ですからラストでは多分6年かそれ以上「誰か」とか「なにか」を待ってたわけですが……みつははそれプラス3年くらい待ってたわけですよねぇ。
 ところで、『言の葉』でもそうでしたが、実は作者さん、年上好き(笑)?

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中