FC2ブログ

独り言: 言葉と概念のマッピング問題

 今回のテーマは、「貧困JK(略)叩き叩き問題問題」です。

 実は先頃社会を賑わせていた貧困JKのことは単なる題材に過ぎなくて、だから彼女が本当はどのような生活をしているかは関係ありません。もっと言うと、その周辺で起きた論争が実際にどのようなものであったかすら大した問題ではありません。今回取り上げた問題も「私が見た」問題であって、それが現実に即しているかどうかも問題ではないと言うことに。
 というわけなので、これを書くことで捲き込まれないように沈静化するまで待っていたんですが……沈静化は解決とイコールではありませんし、別のところでまた蒸し返されていたりしますね(笑)。

 というわけで、では冒頭にあるややこしい名称はなんなんだということについてこれから書きます。

1. 貧困JK(略)叩き
 私が最初に目にしたときに起きていたのは、「貧困JK(略)叩き」でした。
 これは何かというと、問題のJKの部屋に高級品が一杯あったり豪遊しているらしいという話があったりで。そして、その様子をを外挿することによりNHKの番組が捏造なのではないかという見解が出たというものです。まあ、NHKならやりそうだな、などと思ったりもしました。
 つまり、そこで起きていたのは「貧困JK(を捏造した(かもしれない)NHK)叩き」だったのです。

2. 貧困JK叩き叩き
 もうこの意見が出てきたところでこれは不毛な言い争いになると思って、私は追うのをやめたのですが。
 そこで出てきたのは、上記の「貧困JK(略)叩き」に対し、貧乏人はちょっとした贅沢も許されないのかとか、生活が苦しくても趣味にはなんとか捻出するものだろうという的はずれな反論でした。
 つまり、2.の人たちは、1.の人たちがNHKの番組で描かれた様子を外挿することにより描かれる生活から貧困を定義し、そこから外れているから叩いていると考えたのです。前提が全く違います。前提の違いとはつまり、NHKの番組を出発点とするか否定するかです。
 上記で「貧困JK叩き叩き」となっていて「(略)」が抜けているのは実は重要で、実際には叩いた相手は「NHK叩き」をしていたのであり、それに対して「貧困JK」を叩くなと非難していたのが2.の人たちです。
 言い換えると、2.の人たちは「「「ぼくがかんがえたさいきょうの貧困」を勝手に想定している人」を勝手に想定している人」だったのです。

(3) 貧困JK叩き
 何故3番だけ括弧付きなのかというと、前述のようにさっさと興味を失ったのでこういう人を見ていないからなのですが、実際には本当に2.の人たちが言うように「貧困JK」を叩いていた人もいたんでしょうね。なんせ、やたら人に対して清貧を要求する人とかいますし。
 ただ、これは今回のテーマには関係ないので、やっぱり括弧付きのままにしておきます。

 とまあこんな風に、この件は「「「貧困JK(を捏造した(かもしれない)NHK)叩き」叩き」問題」であったわけです。

 さて、ではなんで今回このことを取り上げているのか。「「「貧困JK(を捏造した(かもしれない)NHK)叩き」叩き」問題」には一体どんな問題が潜んでいるのか。

 今回のテーマを鑑み、いつものように定義もできない言葉を使うことはやめにして、もう「彼等」としておきます。
 いつもネタにしている、言葉や名称に惑わされ、また囚われやすい「彼等」は、その言葉と概念の間に無意識に固定的な結び付きを想定してしまいます。言葉と概念が対応づけられたとき、そこにどれだけの理由や必然性があるかを考えません。
 ところが、実際には言葉と概念の間のマッピングは曖昧なことも多く、場合によっては全く乖離していることもあります。今回のように。
 そうすると、同じ言葉で表現されるもの、今回であれば「貧困JK」について語っていても、全く違う話をしているなんてことになってしまいます。「NHK許せんな」「おいこら貧困を叩くな」「???」てな感じに。
 ……なんか既視感が。「生活保護の不正受給は許せんな」「おいこら貧困を叩くな」「???」ってのもありましたね。

 つまり、この問題が「「「「貧困JK(を捏造した(かもしれない)NHK)叩き」叩き」問題」問題」、略して冒頭の「貧困JK(略)叩き叩き問題問題」なのです(笑)。

 要は単純なことで、言葉を使うときには定義に気を配ろうねとか、そんなような話に過ぎないんですけどね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
 

最新記事
勝手広告その2
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中