FC2ブログ

おカネ: ヘリマネと金融緩和の対比のナゾ

 タイトルのヘリマネとはヘリコプタマネーのことで金融緩和とは旧来の方式のことです。前者の単なる略称の方はいいですけど、後者は必ずしも意味が同一でないという相変わらずいい加減なタイトル(笑)。

 いや最近よく見るわけですけど、どうもよくわからないんですよね。
 景気が悪い、というかデフレ、というか消費が冴えないという状況なら、カネをばらまけばいーじゃんという話ですよねヘリマネ。
 で大体、比較されるのはどうやってカネを捻り出すのかという話。つまり、それを実施したことで将来的にどういう影響が残るかという話。
 でも、それじゃあ肝心の「カネを放り込む先」のことは?

 ヘリマネは元々そのことから出てきた話。カネの捻出の仕方はその本質ではない……筈。ヘリマネが注目されているのは多分その効果なんだと思うんですけど、問題視されているのはその調達の仕方です。
 だったら、問題のないやり方でカネを用意して、ばらまけばいいんじゃないの?とね、どうしても思っちゃうわけですよ。

 今まで景気対策のためにカネを用意したけど、企業に放り込んでも給料になるわけじゃなし、マイナス金利で銀行に押し付けても貸し出せるわけじゃなし。ヘリマネが検討されても、つまりそのやり方でカネを用意しても、同じところに放り込んだらやっぱり同じ成果しか得られないんじゃない?
 要するに、効果ないってことですけど。

 逆に言うと、今までのやり方だって、カネを放り込む先をヘリマネが想定しているような個所にしてれば良かったんじゃない?
 というか今からでもそうすればいいんじゃない? いやまあもうそれができない状況になっちゃったから別のやり方が検討されているのかもしれないけど。

 つまり、今ヘリマネが注目されているのは、カネの使い方を「今までやってたことが間違いだったという印象を与えずに変更するため」なんでは?とか思っちゃったりするんですよねぇ、素人の一人から見るとね。

コメント

非公開コメント

プロフィール

水響俊二

Author:水響俊二
水響 俊二 [MIZUKI Shunji]

暫定的に、18禁作品の感想などは裏サイトで書いています。
   

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
アクセス解析中